2020年10月19日更新
レシピ

煮付けだけじゃない!?カレイの美味しい食べ方

カレイのレシピと豆知識を画像と共に紹介しています。これから冬にかけて産卵期に入り肉厚なカレイが増えるので是非レシピを参考に食べてください。

42
0

冬が近づくと脂がのって美味しくなる

産卵のために浅場に接岸するカレイが見られるのは11月中旬ごろから始まります。この時期のカレイは抱卵しており、脂ものって特に食味が良いとされています。そして産卵に向けて捕食活動も活発になるので、数も狙えサイズも良型が多い時期。
引用元:fish-master.net(引用元へはこちらから)

やっぱり基本は煮付け

料理レシピ
材 料(2人分)
カレイ or カラスカレイ2切れ
生姜1/2片
★醤油大さじ2
★みりん大さじ2
★酒大さじ2
★水1/2カップ
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

料理レシピ
材 料(4人分)
赤カレイ(子持ち)4切れ
・かきしょうゆ大さじ4
・水1カップ
・砂糖大さじ2
・酒大さじ2
(みりん)(少々)
菜の花1/2束
・塩少々
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

実はムニエルが美味しい

料理レシピ
材 料(約2人分)
カレイ切り身2枚
小麦粉大さじ2程
塩コショウ少々
オリーブオイル(焼く時用)大さじ1程
魚料理に簡単♡レモンバタークリームソース
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)
料理レシピ
材 料(3人分)
アブラカレイの切り身(または白身の魚)3切れ
塩コショウ少々
小麦粉大さじ1
きのこソース
 エリンギ1本
 ぶなシメジ・えのき半パック
 レモン汁半個分
 しょうゆ大さじ1
 みりん大さじ1
 酒大さじ1
バター(またはマーガリン、サラダ油)大さじ1
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

唐揚げもオススメ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

料理レシピ
材 料(3〜4人分)
カレイ(小さめ)6匹
塩小さじ1
胡椒少々
片栗粉適量
サラダ油適量
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)
料理レシピ
材 料(2人分)
カレイ2切れ
塩少々
粗挽きコショー
玉ねぎ半分
人参1/3本
エリンギ1本
しいたけ2枚
●ポン酢大さじ4
●水大さじ4
●みりん大さじ3
●砂糖小さじ0.5
片栗粉小さじ2
オリーブオイル小さじ1
揚げ油適量
薄力粉大さじ1
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

照り焼きも美味しい

料理レシピ
材 料(4人分)
アブラカレイ1パック
片栗粉大さじ2
☆醤油大さじ1
☆酒大さじ1
☆砂糖大さじ1
サラダ油大さじ2
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

ホイル焼きはいかが?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

料理レシピ
材 料(2人分)
からすカレイ2切れ
かぼちゃ(5mmスライス)2枚
ピーマン小1個
冷凍いんげん6本
とろけるチーズ2枚
塩適量
粗挽きこしょう少々
小麦粉適量
バター小さじ1
オリーブオイル小さじ2
乾燥パセリ適宜
a)
塩こしょう適量
カレー粉小さじ2/3
ガーリックパウダー小さじ1/3
引用元:recipe.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

カレイの豆知識

実は江戸時代まで区別はなかった

世紀以前の日本では、ヒラメとカレイは明確に区別されていませんでした。

見た目の特徴が似ているので同じ魚と考えられていたため、大きさの違いで区別していました。

具体的には、大きい魚体はヒラメで、小さい魚体はカレイといったように区別されていました。

この時代の日本には、現代のような科学的検証を行えない環境でした。

よってこのようなわかりやすい基準でしか判断できなかったのです。

そんな中、文献上でヒラメとカレイの違いを明確にしたのは、1803年に小野蘭山が著した「本草綱目啓蒙」です。

現在では、これが最古の文献となります。
引用元:media.01intern.com(引用元へはこちらから)

左ヒラメの右カレイ

ヒラメとカレイは平べったい体型をしています。

これは、その体型が海底に潜むのに最も適しているからです。

また目が上方を見ることができる特徴的な体の構造をしているのですが、こちらも同様の理由です。

正面から見て目が左についているのがヒラメ
正面から見て目が右についているのがカレイ
これが「左ヒラメの右カレイ」の意味するところです。

また腹を下に、目を上になるようにカレイとヒラメを置いたとき、カレイは右向きに、ヒラメは左向きになります。
引用元:media.01intern.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者