【ヘアアクセ】簡単にできるシュシュの作り方

可愛いシュシュを自分で作ることができます。 自分の好きな布を使って手作り。どんな風に作ったらいいのか、いろいろまとめているので参考にしてみてね。 世界で一つだけのオリジナルアクセの出来上がり♡

1504
0

手作りヘアアクセ

出典:blogs.yahoo.co.jp
足踏みミシンのベルトを交換 ...
自分で、ヘアアクセサリーを手作りしてみませんか?

シュシュを作ってみよう

可愛いシュシュを自分で作ってみませんか?
出典:sewingeye4649.ti-da.net
今日は シュシュ の 新柄 を ご ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シュシュの作り方

簡単にできる基本的な作り方

材料

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・布(柔らかめの布がおすすめ)
・針と糸、はさみ
・ヘアゴム
・アレンジ用のリボン など
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
布は約50×10cm必要ですが、サイズはお好みで調節してください。また厚手の布はゴワゴワするので、少し薄めで柔らかい布の方が作りやすくて、使いやすいと思います
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
今回はサテン地、スカーフ、古着のTシャツを利用して作ってみました。 古着のTシャツは少し縫いにくいので、初めての方は、ハンカチやスカーフのような布が扱いやすいと思います。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

作り方

1:2枚の布を、中表(布の表側が内側になる)に合わせます。合わせた箇所の内側1cmほど(画像の白い線)の線を縫います。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
2枚の布を中表に置き、縫い合わせます
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2:アイロンなどで縫い代を左右に開きます。画像は表側から見たところ。必要な長さになるまで、同じ作業で布をつなぎ合わせていきます。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
縫い代にアイロンをかける場合は、布によっては、あて布をしてください
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
1:布を準備します。サイズ(縫い線)は約50×10cm 。周囲に縫い代を1cm程とって、布を裁ちます。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
2:リボンを、布の表側に置きます。今回は幅1.5cmのリボンを使用。シュシュ本体の長さと同じだけ準備します。画像のように、シュシュ本体の上端から数ミリ下に、リボンを置きます(リボンがシュシュ本体の縫い線より外側になります)。リボンを挟まない場合も、以下の手順は同じです。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
3:片側の端を、画像のように、1cm内側に折ります。ここは入れ口になる所です。リボンを付ける場合は、リボンも一緒に折ります。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者