ネイルの基本「マニキュアとジェルの違いとは?」

ネイルを始めた人は、いろんなネイル用語があってこれはどういう意味?ッて思う人もいますよね。 そこで、ネイルの基本「マニキュア」と「ジェル」の違いを中心に紹介していきます。 ネイルの基本がわかるとネイルも凄く楽しめるようになりますよ。

603
0
「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトまたは
LEDライトを当てて固め(硬化させ)ることで仕上がるネイルのことです。
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)
「ジェル」はトロトロとしたテクスチャで
粘着状の合成樹脂でできています。
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)

この中に光を当てるとジェルが固まる成分が入っています。
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)

まとめ

「爪のおしゃれ=マニキュア」の時代が長く続きましたが、今では「爪のおしゃれ=ジェルネイル」となりました。現に、どこのネイルサロンもジェルネイルを前面に打ち出してします。
ジェルネイルの塗り方を、大ざっぱに書くと、
フタを開ける
筆で爪に塗る。
塗った後は、UVランプにかざしてジェルを硬化させる(30秒から数分)
引用元:www.vesta-beauty.com(引用元へはこちらから)

こちらのリンク先に詳しい違いなど有ります

スポンサーリンク

スポンサーリンク

比較してみると

マニキュアの特徴

・爪を塗装する
・はがれやすい
引用元:miraibiz.com(引用元へはこちらから)

ジェルの特徴

・ジェルを固める。
・爪割れや二枚爪から爪を守る
・薄爪を強化
・傷つきにくい
引用元:miraibiz.com(引用元へはこちらから)

詳しくはリンク先を参考に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者