脱炭水化物から“おかゆダイエット”へ。綺麗を手に入れよう♡

炭水化物はダイエットの敵みたいな認識はありませんか? でも、普通のご飯からおかゆに変えるだけでいいことばっかりって知っていましたか? ダイエットしたい人は今日からおかゆへチェンジ!

2093
0

ダイエットしたい人オススメ!!

出典:acu-mode.com
ダイエット(痩身)、耳つぼ ...
女性の悩み、それはダイエット。
でも、長続きしない人も多いですよね

脱炭水化物

炭水化物を食べていると太るっていうイメージが有りますよね。
出典:xn----d9trkqa2jua9a8423cmhkgz4f548bl83a.jp
炭水化物抜きダイエットは ...
がむしゃらに炭水化物を取らないで
いても、残念な結果になります。
引用元:xn----d9trkqa2jua9a8423cmhkgz4f548bl83a.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どんなに炭水化物を抜こうと
考えても、食べ物を食べる限り、
実際にはそれはできないんですよ。
引用元:xn----d9trkqa2jua9a8423cmhkgz4f548bl83a.jp(引用元へはこちらから)
でも、ある程度は炭水化物も必要。

そこで、オススメなのがおかゆ

出典:www.sirogohan.com
おかゆのレシピ/作り方
おかゆがオススメ。
そうしてなのかその訳は↓

満腹感が得られやすい

おかゆはご飯よりも少量でお腹いっぱいになるので、いつもより食べる量が減らせます。通常の白米を炊くよりも水を多く入れるのがおかゆです。米が水を吸って膨らみ、同じ一人前の量でも普通にご飯を食べるより白米の量が少なくて済みます。

ご飯1膳で約200kcalのところ、おかゆなら約半分の100kcalになります。
引用元:sportsclub.nifty.com(引用元へはこちらから)

体もあたたまる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

温かいおかゆは身体が温まり、体温が上がり代謝が良くなります。熱々のおかゆを冷ましながら食べることで満腹中枢を刺激し、必要以上に食べ過ぎることも防げます。
引用元:sportsclub.nifty.com(引用元へはこちらから)
・熱々効果で代謝UP・

 熱々のお粥は冷めにくく、ご飯のようにパクパク食べることができません。ゆっくり食べることによって満腹中枢を刺激し、早く満腹感を得られます。また体温が上がることによって内臓も活発に働き始め代謝UP。
引用元:www.kireiotukuru.com(引用元へはこちらから)

お勧めは全粥~七分粥位

出典:erecipe.woman.excite.co.jp
土鍋でお粥の作り方2
・全粥:米1に対して水5倍
・七分粥:米1に対して水7倍
引用元:sportsclub.nifty.com(引用元へはこちらから)
お粥の種類によって水の割合は決まっていますが、ダイエットではこの水の割合を守る必要はありません。
引用元:sportsclub.nifty.com(引用元へはこちらから)

気になるカロリーって?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どう考えてもごはんよりカロリーはひくいですよね!
引用元:www.kireiotukuru.com(引用元へはこちらから)

いいことばかりではないけと

デメリット

・物足りなさと消化のよさ・

 やっぱり噛みごたえがないものだからどうしても「食べた!」っていう満足感は少なくなっちゃいますね。また、消化の良いものだからお腹が空くのが早いし(笑)
引用元:www.kireiotukuru.com(引用元へはこちらから)
出典:plaza.rakuten.co.jp
おかずいっぱいの家庭的ランチ
 そのあたりは、かならずおかずを一緒にいただくことで解消できますね。脂身の少ないお肉やきんぴらだとか噛みごたえのあるおかずを加えて、満足感を。
引用元:www.kireiotukuru.com(引用元へはこちらから)

いかがでしたか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者