アトピーの方にも!あまーいシュガースクラブで手軽にスキンケア!

ぷにぷに、つるつるお肌を目指すにはまずは老廃物を無くすデトックスから。最近話題のシュガースクラブはまさにそんな目的にうってつけ。お肌にも優しいのでアトピーの方でも使ってる人がいるみたい!

1656
1

あま~いシュガースクラブ♡

出典:ameblo.jp
シュガースクラブ ...
最近スキンケア業界で話題のシュガースクラブ
出典:www.healthy-miyazaki.com
砂糖には大まかに分けて、
名前の通り、主成分はお砂糖!
保湿効果抜群でお肌に優しいスキンケアアイテム。赤ちゃんのスキンケアやアトピーの方にも効果的なんだとか♪
引用元:cclt.jp(引用元へはこちらから)
でも見かけによらずスゴイ美肌効果で、スキンケア業界でも大流行中!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シュガースクラブって?

出典:torikochiya.blog.jp
TOCCAのシュガースクラブ
オイルと砂糖を混ぜたスクラブで砂糖の粒で肌の不要な皮膚や角質を落とすもの。
引用元:cclt.jp(引用元へはこちらから)
お砂糖が主成分なので、肌の上でマッサージすると、体温で溶けていくため、ソルトスクラブと比べ低刺激。
引用元:cclt.jp(引用元へはこちらから)
塩と違って低刺激のため傷口があってもしみない♪
引用元:cclt.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どんなところがスゴイの?

出典:www.nail-asterism.com
シュガースクラブ・・・
砂糖には、古い角質を穏やかに除去する作用があります。
引用元:www.tvert.jp(引用元へはこちらから)
水に溶けやすいので肌への刺激も少なく、また、水分を抱え込んで離さない性質があることから、肌に乗せると内側からしっとりとうるおい、肌が柔らかくなるのです。
引用元:www.tvert.jp(引用元へはこちらから)
砂糖は、昔から傷を治す薬として大切にされてきました。
引用元:www.tvert.jp(引用元へはこちらから)
医療現場においては、ヨウ素と砂糖を原料としたイソジンシュガーが床ずれの治療薬として使われてきましたし、最近では乳幼児のスキンケアに、てんさい糖とオイルで作ったシュガースクラブを使用し、その保湿効果を検証する実験も行われています。
引用元:www.tvert.jp(引用元へはこちらから)
自然な素材だからこそ、肌にもやさしく、負担がかかりません。
引用元:www.tvert.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シュガースクラブの作り方♡

出典:www.cosme.com
・シュガースクラブ ...
1、お砂糖(上白糖・きび砂糖など)大さじ4を器に入れ
  固まりをスプーンなどで細かくしておきます。
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
2.お好きな植物オイル(オリーブオイルやスウィートアーモンドオイルなど)を
  計量スプーンで大さじ1測り、スプーンにすくったままお好きな精油を合計10滴加えます
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
3、1、に2、を加え、よく混ぜ混ぜします。
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
4、はちみつを小さじ1加え、再度よく混ぜ混ぜして、できあがりです
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
グラニュー糖も使用できますが、多少溶け方が遅いようなので

上白糖かきび砂糖(ブラウンシュガー)が良いと思います。
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
※使用する植物オイルに関しては人間の体の油分と組成がよく似ているオリーブオイルなどがよいそうです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者