2018年04月16日更新
アクセサリー DIY オリジナル

サプライズプレゼントにも最適!はんだで手作りアクセサリーを作ってみよう!

自分の好きな素材で簡単に可愛いオリジナルのアクセサリーができちゃいます。 自分で作ったアクセサリーなら愛着最寄り一層わきますよね。友達のプレゼントにもとってもおすすめです。可愛くラッピングして友達をよろこばせちゃいましょう♪

508
0

プレゼントしたい、オリジナルアクセサリー

画像を拡大

レースがきれいな海外デザインのはんだアクセサリーです。

出典:dishfunctionaldesigns.blogspot.jp
画像を拡大

こちらもはんだをつかったアクセサリー

出典:larkcrafts.com
画像を拡大

こちらもはんだをつかった海外らしいデザインが特徴のアクセサリーです

出典:everythingstainedglass.com
画像を拡大

海外のはんだをつかった手作りアクセサリー

出典:thefrugalcrafter.files.wordpress.com

友達やお母さん、あるいはお子様へのプレゼントにもネタが尽きてきたーってひと、多くありませんか??

手作りでお揃いのアクセサリーをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?バースデープレゼントにも、人とはちょっと違ったプレゼントにしたい方にはオススメです。
見た目よりもとっても簡単で、ハマること間違いなし!アレンジ次第でいろんなオリジナルアクセサリーが作れちゃいます。
今回は、下の画像のような、お気に入りの写真・布生地・ペーパー等を入れたかわいいアクセサリーの作り方をご紹介します。
このやり方をマスターすれば、上の画像のようにガラスを使ったり、石を使ったりして、自分好みのアクセサリーも作れますよ。

画像を拡大

今回はこちらのようなアクセサリーを作ります!

出典:thefrugalcrafter.files.wordpress.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク

用意するもの(使う順番)

・顕微鏡スライドグラス
・ガラスカッター
・アクセサリーにしたい材料(薄い布等、写真、切手等の薄いもの)
・銅テープ
・フラックス
・はんだごて 
・はんだ(無鉛)
・ペンチ
・丸カン
・ネックレスチェーン (リボンや紐などでも代用可)

材料を手に入れるために、おすすめのショップをいくつかご紹介します。

作り方

1. 2枚の顕微鏡スライドガラスをアクセサリーにする材料の大きさにあわせてガラスカッターでカットする。

2. 1にアクセサリー材料をはさみ、銅テープを2の顕微鏡スライドの周りをコーティングするように一重させ、最後の部分を少し重ねる。
※ゆっくり作業すること。巻いている途中の段階で、スライド同士を強く押しつぶさないように注意。

3. フラックスを2の銅テープ部分に塗る。綿棒にフラックスを少し取り、薄く均一に塗ると良い。(塗りすぎるとスライドの中に染み込んでしまうので注意)

4. はんだを銅テープ部分にのせ、はんだごてで熱を当て接着させていく。
※高熱なので、やけどには十分注意!

5. 丸カンをペンチではさみ、新たな少量のはんだで4の上部にはんだごてを使って接着させる。(接着するまで数秒固定させるように押さえておく)

6. 丸カンにネックレスチェーンを通し完成!

今回は海外のサイトですが、こちらのページを参考にさせていただきました!
説明は英語ですが、説明過程の画像も載っているので、参考にしてみてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者