2018年12月06日更新
米倉涼子 リーガルV 向井理

リーガルV 第8話 12月6日放送 感想まとめ

第1話の視聴率15.0%は、第2話は18.1%の高視聴率!10月期連続ドラマの中では、トップです!!! 第3話の視聴率は15.9%でした。第4話は、16.5%、第5話は15.4%、第6話は14.4%、第7話は14.2%の高視聴率です♪いよいよ今週の第8話から最終章です。最後まで眼が離せないですね♡

381
0

リーガルV 第8話のみどころ

第8話 放送の12月6日は林遣都さんのバースデー♪

A post shared by Legal_V (@legalv2018) on

京極事務所の撮影中にサプライズの「ポチ」のケーキかわいい~ですね♡

第8話では、正真正銘“行列のできる法律事務所”となった京極法律事務所に最大のピンチが訪れる。

翔子のため、事務所の面々が守屋至の事件を洗い直そうとした矢先、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)の差し金で、弁護士会から京極法律事務所に警告書が届く。そしてその直後、翔子が姿を消してしまう。翔子を失った京極法律事務所のメンバーは一人、また一人と去り、とうとう青島だけが残る事態に…!?ファンの間では、「これって“ポチの留守番回!?”」と期待が高まっている。

そして第8話の放送日・12月6日は奇しくも青島役・林の28歳の誕生日。
引用元:thetv.jp(引用元へはこちらから)

リーガルV 第8話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リーガルV 公式 あらすじ・キャスト

あらすじ

 元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が率いる「京極法律事務所」は集団訴訟で勝訴したのを機に、相談者が次々と詰めかけて大繁盛。そんな中、翔子はかつて弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と1年ぶりに面会する。実は、公園でNPO法人「貧困を救う会」の幹部職員・市瀬徹(夙川アトム)を殺害した至は1年前、自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていた。しかし弁護していた当時から、至の証言にどうも不自然さを感じていた翔子は、この事件の奥には“隠された何か”があると直感。それを探ろうとしていたのだ!
引用元:www.tv-asahi.co.jp

主なキャスト

米倉涼子・・・小鳥遊翔子 向井 理・・・海崎勇人 林 遣都・・・青島圭太

菜 々 緒・・・白鳥美奈子 宮本茉由・・・中沢淳美 安達祐実・・・伊藤理恵

三浦翔平・・・茅野 明  勝村政信・・・大鷹高志 高橋英樹・・・京極雅彦

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者