2016年06月28日更新
振袖 マナー 成人式

【成人式】振袖美人になるために覚えておきたいマナー

振袖を着たら、立ち方、座り方、食事の作法、車の乗り降りなど、 ちょっとしたしぐさでも洋服のときとは違う動きが必要です。 これらを知っているかどうかで、振袖姿にもかなりの差が。 さまざまなシーンのためにちょっとした立ち居振る舞いのポイントをご紹介しましょう。

1769
0

振袖を着た時に役立つ、立ち居振る舞いやマナー

着物を着たときの立ち振る舞いで、グッと女らしさをアップしてあなたもきもの美人

引用元:www.kimono-yasuna.com(引用元へはこちらから)
出典:www.takazen.jp
振袖を着ると、普段どおりに動けず戸惑ってしまいがち。
マナーがなっていないと「せっかくの着物が台無しだよ…」と思われてしまうかもしれません。せっかくキレイな振り袖を着ているのですから、どうせなら憧れの視線で見てもらいたいですよね。

引用元:frsd-select.net(引用元へはこちらから)
振袖を着たら、立ち方、座り方、食事の作法、車の乗り降りなど、 ちょっとしたしぐさでも洋服のときとは違う動きが必要です。

引用元:www.chiyoda-furisode.jp(引用元へはこちらから)

綺麗に見る立ち振舞!振り袖マナー

基本の立ち方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

上前(着物を着付けた時に上側にくるところ)ここが一番華やかな柄がくるので、ここが見えるように立ちましょう。顔の左側が見えるように立ち、右足を半歩後ろに引くと綺麗に見えます。
引用元:www.idokaba.net(引用元へはこちらから)

一般的な歩き方

背筋はきちんと伸ばしてやや内股気味に小さめの歩幅で歩くのがポイントです。

引用元:www.chiyoda-furisode.jp(引用元へはこちらから)
歩くときも、真っすぐ前をみて、美しい足運びを忘れずに、小股で歩きます。

引用元:www.furidol.jp(引用元へはこちらから)
おろしたての草履は鼻緒がきつめで、足がいたくなりがち。鼻緒に手を入れて引っぱり、伸ばしておきましょう。
足の指先を外側に向けずに、振袖の裾がはだけないくらいの歩幅で歩きましょう。

引用元:atmatome.jp(引用元へはこちらから)

車の乗り降りは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

車の乗り降りをする時にはまずお尻を先に!
袂を合わせて左手に持ち、乗る位置を確かめたら上前を右手で押さえ
腰を屈めて体を90度に回しながら最後に足を入れる
シートに持たれないように気をつけましょう
降りるときは、乗るときと同じで上前と裾を持ち体の前方へ、両足を地面におろします。 ※帯やおはしょりのチェックも忘れずに!
引用元:www.chiyoda-furisode.jp(引用元へはこちらから)
絶対に足から乗り込んではいけません。見た目が悪いこともありますが、着崩れの原因になります。
頭から先に乗るとヘアースタイル崩れたり、
お尻が突き出て、裾から足首やふくらはぎがみえてしまいます。
頭を車体にぶつけることもありますし、着崩れの原因にもなります。


引用元:www.chiyoda-furisode.jp(引用元へはこちらから)

階段の昇り降りは?

ポイントは裾と袖。特に長い袖を踏まないように慎重に。

引用元:www.idokaba.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

階段の上り下り袖と裾を踏まないように気をつけます。
袖は重ねて左手に持ち、右手で足首やふくらはぎが見えないように注意しながら、裾を少し持ち上げます。

真正面ではなく足をななめに置く感じで進むと、スムーズで美しく見えます。

引用元:www.idokaba.net(引用元へはこちらから)

手の上げ方は?

両脇をしめ、手首の袖口をかるく押さえる手先だけが出るようにします。たったこれだけの注意で、着姿の美しさがアップします。

引用元:www.chiyoda-furisode.jp(引用元へはこちらから)
出典:www.chiyoda-furisode.jp
手を挙げる時は袖口を反対の手でつまんで、脇をしめて肘を出さない。
袖口を押さえて肘を曲げて女性らしくおしとやかに振舞ってみましょう。

引用元:www.kimono-yasuna.com(引用元へはこちらから)

イスにすわるときは?

イスに座る場合は、ソファーなどの低いイスにかけるときは裾が広がってしまうことがあるため、足が広がらないよう注意しましょう。

引用元:studio-piece.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者