2016年06月28日更新
バレンタイン 血液型 恋愛心理

【バレンタイン】チョコをもらう男性の本音&血液型別心理パターン

男性がバレンタインについてどのように考えているか気になっている方も多いのではないでしょうか。当日の心境やどんなチョコが嬉しいのかなど、バレンタインにおける男性の本音をご紹介いたします。

4325
0

バレンタインにおける男性の本音9パターン

男性がバレンタインについてどのように考えているか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、バレンタインにおける男性の本音を探るべく、当日の心境やどんなチョコが嬉しいのかなど、10の質問を10~40代の男性582人にぶつけてみました。今回は、その調査結果をまとめた「バレンタインにおける男性の本音10パターン」をご紹介いたします

【1】本命チョコを受け取るとき、74%の男性が「告白を期待している」

「本命チョコを受け取るときは、告白を期待している?」の問いに、74%の男性が「はい」と回答しました。突然、告白をするよりも、男性は心の準備ができることもあり、ベストのタイミングといえるのでないでしょうか。告白の絶好のタイミングだと信じて、勇気を持ってハッキリと気持ちを伝えてみましょう。

【2】本命ならどんなチョコでも嬉しい

「本命チョコの場合、どんなチョコが嬉しいですか?」の問いに、52%の男性が「どんなチョコでも嬉しい」と回答しました。続いて多かった回答は「手作りのチョコ」の41%です。「手作りのチョコ」は嬉しいですが、そうでなくても本命なら「どんなチョコでも嬉しい」というのが本音なのでしょう。どんなチョコかではなく、「あなたが本命です」という気持ちが伝わるかが一番重要なポイントのようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【3】86%の男性が「チョコにメッセージカードが添えてあると嬉しい」と回答

「チョコと一緒に、メッセージカードが添えてあると嬉しい?」の問いに、86%の男性が「はい」と回答しました。恥ずかしくて面と向かって言えないセリフでも、自然に伝えられるのがメッセージカードのいいところです。チョコを手渡しするときは、男性への感謝や想いを込めたメッセージカードを添えるとよりいいでしょう。

【4】「もらって嬉しいチョコの最も重要なポイント」は約30%の男性が「気持ち」と回答

「もらって嬉しいチョコの重要なポイントは?」の問いに、32%の男性が回答した「その他」において、多くは「気持ち」という自由回答でした。チョコを手渡してくれるその行為だけで嬉しいという男性が多いのでしょう。気持ちがしっかりと伝わるように、言葉やメッセージカードを添えるとよりいいかもしれません。また、「味」と答えた男性も26%いたので、男性の好みの味を知っているのであれば、それを考慮したチョコを渡すといいでしょう。

【5】81%の男性が「どんな相手からの義理チョコでも嬉しい」と回答

「どんな相手であっても、義理チョコはうれしい?」の問いに、81%の男性が「はい」と回答しました。「義理チョコはいらない」と口では言っていても、本当は嬉しいというのが男性の本音といえそうです。ただし、渡すときに「お返しよろしくね!」など、お返しを強要するような言い方をすると迷惑がられる恐れがあるので控えましょう。

【6】85%の男性が「もらったチョコは一人で全部食べる」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「もらったチョコはどうしますか?」の問いに、85%の男性が「一人で全部食べる」と回答しました。「家族で食べる」と回答した男性が7%、「友人にあげる」と回答した男性も2%いましたが、食べきれない、もしくはチョコが苦手などの理由があるのかもしれません。渡す相手がチョコ嫌いなら他のものを用意したり、小さめのチョコを用意すれば、気になる男性だけに食べてもらえるのではないでしょうか。

【7】「人生で一番たくさんチョコをもらったときの数」は、多い人で20個以上

「人生で最もたくさんチョコをもらったときのチョコの数は?」の問いの答えとして、一番多かったのは「3個」の8%でした。ただし、なかには20個以上もらう人もいて、「下駄箱がチョコであふれ、自転車置き場に女の子の行列ができていた」と武勇伝を語る猛者も。競争率の高そうな男性にチョコを渡す時は、ライバルとタイミングをずらすなどの工夫をした方が印象に残りやすいかもしれません。

【8】68%の男性が「バレンタインなんてバカバカしい」と思っていない!

「正直バレンタインなんてバカバカしいと思ってる?」の問いに、「はい」と回答した男性は26%です。一方「いいえ」と回答した男性は「はい」と答えた男性の2倍以上の68%でした。バレンタインに期待していないそぶりを見せていても、内心ではワクワクしている男性も多いのでしょう。気になる男性がバレンタインに興味がなさそうでも自重せず、思い切って本命チョコを渡してみてはいかがでしょうか。

【9】83%の男性が「チョコを誰からもらったか確認するためのリストを作っていない」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「バレンタインのお返しをするために、誰からもらったのか分かるリストを作っていますか?」の問いに「はい」と回答したのはわずか14%、83%の男性が「いいえ」と回答しました。誰にお返ししたらいいのかを記憶に頼る男性が圧倒的に多いので、言葉やメッセージカードを添えて男性の印象に残るようにするといいかもしれません。

血液型別・バレンタインデーの男性心理

出典:www.taka.co.jp
血液型別・バレンタインデーの男性心理
バレンタインにありがちないくつかの発言から、彼の本音を探ってみよう。
ただし、血液型ごとに本音も変わるので解説が必要だ。

その1:『チョコくれるの?』

A型:慎重なので、自ら首をしめるようなことは言わない。女扱いされていないか、一世一代の告白かのどちらかだ。


B型:甘え上手なので、本命にもその他大勢にもこう言えてしまう。純粋にチョコが欲しいという催促の可能性も大。


AB型:臆病なので、めちゃくちゃ勇気をふりしぼってアピールしているはず。これは愛の告白だと判断してよい。


O型:他人の評価が気になるので、もらえるのかもらえないのか、さっさと知りたい。冗談めかしているが、かなり知りたい!お気に入り詳細を見る

引用元:magazine.gow.asia(引用元へはこちらから)

その2:『義理でもいいからちょうだい』

A型:控えめなので、本命でもそうじゃなくても、こんなことまず言わない。本音は、義理でももらえたらそりゃうれしい。


B型:ノリがいいので本命でもそうじゃなくても、勢いで言う。高嶺の華にもどさくさまぎれに言っちゃう。


AB型:収穫ゼロの危機に追い込まれて、頼れる女友だちにお願いをするパターン。内弁慶なので当然、本命には頼めない。


O型:プライドが高いので思っても口には出さない。でも収穫数には秘かにこだわっているから根回しはする。
引用元:magazine.gow.asia(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者