2016年06月28日更新
一人暮らし 節約 ライフハック

一人暮らしの人が食費節約のために心がけるべきポイント

一人暮らしの人が食費を節約するために絶対にすべき行動を紹介します。料理が苦手で自炊が難しい人でも簡単にできるものなので、まずはこの行動から心がけてください。

7706
0

コンビニに立ち寄らない

コンビニで売られているものはスーパーなどで売られるものに比べて割高で販売されているからです。例えばスーパーでお弁当が350円で売られていても、コンビニでは500円で売られていたりします。
引用元:money-stock.info(引用元へはこちらから)
さらに最近では、100円でコーヒーが買えるため出勤前などに買っていく人もいると思います。しかしこれを毎日続けるだけで月間2000円の支出がかかることになる。


引用元:money-stock.info(引用元へはこちらから)

食費節約の基本は自炊、最悪でもご飯は炊く

一人暮らしで節約したければ、とにかく自炊する。これが一番効果的です。最近は、お弁当を持参するのが流行っているようですが、そこまでしなくても夜だけ自炊するだけでも全然違います。

引用元:heyahikkosi.blog47.fc2.com(引用元へはこちらから)
出典:kakaku.com
自炊が苦手な人も、ご飯だけ炊いておけば、出来上がったおかずを買うにしても、レトルト食品を買うにしても節約になります。

ご飯はまとめて炊いて冷凍する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ご飯は、炊飯器や冷蔵室で保温するより、冷凍したほうが美味しく保存できます。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:matome.naver.jp
冷凍保存するときは、なるべく炊きたてに近いご飯を使いましょう。

冷凍のコツ

1. 味が落ちる前にラップをする

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)
2. ご飯は一膳分の量を「平たくして」包む

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)
3. アルミトレーを敷いて急速冷凍

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)
◎上手な解凍のコツは、温度や湿度の「ご飯の劣化危険ゾーン」を一気に&均一に、通過させることです。

1. ご飯は凍ったままで、解凍処理ではなく温める(加熱する)
2.ご飯をラップから取り出し茶碗や皿に入れ、ラップをかける
3.まず、700Wで2分(500Wで3分)加熱してから、ご飯をほぐす
4.さらに、700Wで1分(500Wで1分30秒)加熱する
引用元:matome.naver.jp

スーパーの特売日に買いだめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スーパーでは曜日や日にちによって特売日があり、食材を安く買うことができますので、その時にある程度買いだめしておくといいでしょう。
引用元:money-stock.info(引用元へはこちらから)
出典:ameblo.jp
ただ、お肉や魚などの賞味期限が短いものは多く買いこまないこと。特に料理が不得意な人は、料理をしないと食べられないような食材を多く買い込むと使わずに腐らせてしまう可能性が高くなります。

もちろん買ったその日に食べるのであればいいのですが、買いだめ用として買っておくのは生ものではなく乾物やインスタント食品など、1ヶ月くらい置いていても賞味期限が切れないものにすること。

引用元:money-stock.info(引用元へはこちらから)

出かける前には、冷蔵庫をチェック

冷蔵庫の中身を確認して、買う物をあらかじめ決めてから行くように心がけることで、余分なものを買わなくて済むようになりますね。

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)
冷蔵庫の残りものを使いきるイメージで献立を決定。

引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)
冷凍しても問題ない食材は、小分けして冷凍することでお金も時間も節約できます。

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お腹が空いているときに買い物に行かない

お腹が空いているときに食品売り場にいると、ついあれもこれも食べたくなって、カゴに入れてしまいがちです。

引用元:homeyase.net(引用元へはこちらから)
出典:www.qa-fx.com
昼食後やガムを噛んだりして空腹をしのぎましょう。

総菜も上手く利用する

出典:blog.goo.ne.jp
大抵のスーパーでは閉店の1時間ほど前から、お惣菜が半額売られています。
全てのオカズを買ってきたお惣菜にせず一品だけ、と決め自分の手作り料理をメインに食事を取るのがお勧めです。

引用元:life.1rescue.com(引用元へはこちらから)

お茶は自分で作る

ペットボトルのお茶を毎日買うとなると、150×30日で4,500円もかかります。でもお茶パックだと約200円くらいなので自分で作ると約4,300円も節約できます。

引用元:interior-onestyle.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者