2016年06月28日更新
防犯 ライフハック 生活の知恵

女性の一人暮らしで気を付ける防犯ポイント

女性が快適に一人暮らしを始めることができるように、マンション・アパートの選び方と、注意点をまとめました。

11309
0

狙われやすい女性の特徴とは?

出典:www.city.onojo.fukuoka.jp
一言で言って「隙のある」女性が狙われやすいです。みなさんはどちらの女性が狙いやすいと思いますか?
1. 前を向いてバッグをしっかりと持ち、話しかけるなオーラを出して颯爽と歩いている女性
2.携帯を見ながら下を向いてとろとろと歩き、バッグを引っ張れば盗めてしまう、話しかければ何にでも反応してしまうような女性
引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)
さて、みなさんはどちらの女性に当てはまるでしょうか?一人で歩いているときの自分の後ろ姿を考えてみましょう。狙われやすい女性になっていませんか?

スマホ歩きは隙だらけの証拠。画面に集中しているので前方や後方から人が近づいてきても気づきませんし、いざというときに反応するのが難しいです。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)
また、イヤホンをつけて音楽を聴きながら歩いたり、怖いからといって誰かと電話で話しをしながら歩くのも危険です。電話の相手はあなたのことを助けられませんし、周囲に注意を払えないので逆に危険ですね。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

犯罪が多く起きる時間帯

警視庁の報告によると、やはり21時、22時からの夜の事件発生件数が多いです。暗くなってきた頃から日が昇る頃まで、女性の一人歩きは本当に危険です。まずは夜道を含めた危ない場所に行かない、危険な時間に一人で出かけないことです。自ら危険に接近するような行動は控えましょう。真夜中に一人で行くコンビニも危ないですね。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いくら大通りを歩いているからといって油断はできません。歩いている横に車を横付けされて引っ張られたら、逃げられませんよね。男性の力は強いですし、いざというときは助けを呼ぶ声が出てこないものです。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

マンション・アパート選ぶ際の注意点

セキュリティーは徹底重視!

出典:www.himec.co.jp
セキュリティは絶対に確認した方がいいです
オートロック付きの住宅を選ぶと、外部の人間が建物に入ることを防げますね。ただ、ドアが開いたときに誰かが一緒に入ってくることも可能なので、安全性は100%ではありません。しかし、オートロックがあるとないとでは、最初に建物に侵入できるチャンスがぐんと減ります。勧誘で入ってくる方や、勧誘を装った泥棒が来ることも減りますので、賃貸選びで気にしたいポイントです。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)
なお、いくらオートロックでも裏口から簡単に建物に侵入できてしまったり、塀が低かったりする物件だと本末転倒です。オートロックという言葉に頼り切らず、建物の周りも確認しておきましょう。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)
どんな仕事の人たちが多く住んでるのか?交番が近くにあるか?夜はどんな状況か?(静か、煩い、電車の音)

管理人または大家さんは常駐してるのか?隣の部屋の音は?

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
ドアにツーロックは当たり前

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピッキング対策としてドアに鍵を2つ付けるのが当たり前になってきました。ドアのチェーンは丈夫な気がしますが、外側から紐などを使って取り外すことができるとテレビで報道されています。

もし物件に十分な鍵がついていなければ、自分で取り付けられるタイプの補助鍵を取り付けましょう。ドアに穴を開けたり傷をつけることなく取り付けられる鍵が数多く販売されていますよ。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

洗濯機は中に設置できるタイプか

出典:news.kakaku.com
最近は中に設置するのが当たり前になってきていますが、未だに外にしか設置出来ないタイプの部屋もあります。
また洗濯機自体を設置できなかったら、コインランドリーに毎日行くことになり大変です。
古い物件だと、洗濯機の設置場所ベランダにあることも多いよ。
暖かい時期はいいけど、ベランダで洗濯するって冬はかなり試練です。寒い!

また、「女性の一人暮らし」だと察知される理由の1つが「洗濯物」。不安な女性は下着だけでも、できるだけ室内に干すといいかも!
引用元:magazine.ietty.me(引用元へはこちらから)
置き場がないからと自分で勝手に設置した場合、防水の対策などがとらずに、水漏れ等を起こすと、当然本人の責任になりますので、十分にご注意を。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

駅チカ物件

出典:suumopc.allabout.co.jp
駅から徒歩何分くらいが自分の許容範囲か、自分のライフスタイルに照らし合わせて考えてみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

若い女性の場合、ヒールを履いて歩くこともあるので駅、またはバス停からあまり遠いお部屋はおすすめできません。できれば実際の徒歩分数で10分までに納めたいところです。

引用元:www.billpaxton.info(引用元へはこちらから)
私は、13分でしたが、雨の日はやっぱりいやになるし、
疲れたときの家までの帰路は、そりゃあ長いです。
旅行の帰りなどは、挫折し、タクシーを使うことも。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

キッチンの広さ

出典:mitou.jp
料理をする人なら絶対抑えておきたいポイントですね。
キッチンが狭いお部屋を借りてしまったら、料理をしなくなって食費がかさむこともあるので注意。
4月から一人暮らしをしている18の女です。
キッチンが狭くて水切りラックを置く場所がありません。
キッチンの周りに収納する場所はたくさんあるのですが…
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

トイレ・バス別

出典:hotel.jp
ユニットバスは快適に過ごせません

トイレ・バスは別の方が精神的に落ち着きます。
ある調査によると、一人暮らしの男女に人気の条件は「エアコン」と「バストイレ別」がトップ2。「付いていて当たり前」と思っている人も多く、これらは引越しを検討する際には欠かせない設備といえそうだ。

引用元:suumo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者