2016年06月28日更新
健康 ライフハック 雑学

自分で簡単に口臭をチェックする方法

朝起きた時や、お腹が空いている時など、自分の口が臭っているのではないかと心配になることはありませんか? 客観的に自分のにおいを知るにはどうすればよいのでしょうか?今回は、いつでもどこでも、手軽に自分の口臭をチェックする方法をご紹介します。

27121
0

他人に指摘される前に自分で口臭を確認!

友人との会話や仕事場での会議などで、自分の口の臭いが気になって、積極的にコミュニケ-ションがとれなかった経験がある方は多いのではないでしょうか。

引用元:hanoblog.com(引用元へはこちらから)
自分の口臭の原因を突き止め臭いがあるのか、あるとしたらどんな臭いかあらかじめ自分で確かめておくと対策も取れます。

引用元:kireinatoiki.seesaa.net(引用元へはこちらから)
自分の顔を自分の目で直接見ることができないように自分の口臭を直接自分の鼻で確認するにはどうしても限界がありますので間に1つクッションを挟んだ形で間接的に確認する方法が有効です。

引用元:kireinatoiki.seesaa.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

口臭には人のニオイは分かるものの、
自分のニオイは分からないという特徴があります。

出典:coedit.net

舌が白くなっているか確認する

鏡で、自分の舌をチェックしてみましょう。舌の周りに、白や黄色っぽいポツポツしたものがついている方がいらっしゃいませんか?これは、舌苔(ぜつたい)と呼ばれるもので、下の表面に着く、苔状のものです。

引用元:complex7.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

舌の表面上にある白い汚れのことを「舌苔」と言います。

出典:blog.livedoor.jp
舌苔は、細菌や食べかすが舌に付着することで発生し、口臭を引き起こす原因の1つです。正常な人でも、白い舌苔はついていますが、舌苔が多めについている人や、黄色っぽくなっている人は要注意です。


引用元:complex7.com(引用元へはこちらから)
自分のにおいを知るためには、布やティッシュなどで舌苔を拭き取って嗅いでみる方法があります。舌苔のにおいが強い場合は、口臭の可能性があります。舌が黄色い場合は 、歯周病などの何らかの病気が考えられますので、病院を受診しましょう。


引用元:complex7.com(引用元へはこちらから)

コップを使ってチェック

とても簡単な口臭チェックの方法として、コップの中に自分の息をはいて、吐いた息のにおいをチェックする方法があります。コップに息を吐いてから蓋をし、深呼吸をした後にコップに鼻を入れて息の臭いを嗅いでみます。

引用元:complex7.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

少しでもにおいがすれば、口臭があるということになります。

出典:item.rakuten.co.jp
この口臭チェック法は、朝起きてすぐに行うのがポイントです。なぜなら、寝起き(起き抜け)の時が、口臭が一番強い時であるため、その匂いをかぐことで、普段からどれくらいの口臭を持っているのかを知ることができるからです。
引用元:complex7.com(引用元へはこちらから)
朝起きて、なるべく口を開けないようにし、歯磨きもうがいもしていない状態でチェックしましょう。しかし、この口臭は、1日のうちで一番匂いがきついものですので、日常生活ではこの時以下の匂いしかしませんので心配しないようにしましょう。

引用元:complex7.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者