2016年06月28日更新
お土産 パーティー 手土産

話題の手土産で差をつける!お呼ばれやパーティーで喜ばれるセンス抜群の手土産

ホームパーティーや持ち寄りの手土産をご紹介!大人の集まりの場にもふさわしい、話題性抜群の手土産は、お呼ばれの手土産にもおすすめ!

11392
0

アンデルセン「アンデルセン童話クッキー」

出典:kawacolle.jp
■アンデルセン「アンデルセン童話クッキー」
アンデルセンの童話のクッキーです。可愛過ぎるんです。
出典:www.andersen.co.jp
こちらは人魚姫。味や食感も豊富だから、お子さんのいるお家の手土産に最適!
モチーフ型のクッキーも、定番のサクサク美味しいクッキーも入っているので、自宅用だけでなく、手土産にもピッタリだしプレゼントに送るのもいいですね♪毎月違う童話クッキーが届くサービスがスタートしてほしいわ~

引用元:3ple-fan.269g.net(引用元へはこちらから)
一口にクッキーといっても、味も食感(固さ)も全然違っているので、少しづついろんな種類のクッキーを食べたい!という人に、特に喜ばれると思います。^^

引用元:warashibe.info(引用元へはこちらから)

People`s Fruits「ナチュラル アンフィルタード ジュース」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:ecx.images-amazon.com
■People`s Fruits「ナチュラル アンフィルタード ジュース」
フィルターを通さずにしぼった無ろ過のジュース!何も加えず、生の果物そのままを瓶詰め!そそりますー♪
出典:img.blog.siestalabo.com
この可愛らしいデザイン!絶対捨てられない!再利用決定!
濃厚な味、芳醇な香りで、瓶の底に少し澱があるのが特徴です。味がおいしいのはもちろん、どれもパッケージまでかわいいんですよね~。

引用元:cifaka.jp(引用元へはこちらから)
美味しいです。甘すぎず、さっぱり。そしてストレートのしっかりした味わい。アメリカのアップルサイダーみたい~。無ろ過の生ジュースにしては賞味期限が長いのも、嬉しい所かも。

引用元:monogoto.sblo.jp(引用元へはこちらから)

友枡「Frula」

出典:ecx.images-amazon.com
■友枡「Frula」
これ、ラムネなんです!!海外のおしゃれラムネと思いきや、メイドインジャパン!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私が飲んだライチはしゅわしゅわ炭酸にほのか~なライチの甘い香り♪後口すっきり!ノンアルコールのリキュールソーダ割りって味?ジン・やウオッカ、白ワインをこれで割ってカクテルにしてもおいしそ~~!!

引用元:blog.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
海外の商品かと思いきや、おもいいっきり日本製なのです!パッケージのデザインは、さることながら、とっても美味しいです☆お子様のバースデーパーティーやクリスマスパーティーなどでも活躍しそうな予感☆

引用元:modernbandw.jugem.jp(引用元へはこちらから)

CHEESE STAND「東京ブッラータ」

出典:img08.shop-pro.jp
■CHEESE STAND「東京ブッラータ」
巾着状のチーズは、見た目もかわいいし、珍しい。
出典:macaro-ni.jp
チーズ巾着を割ると中から生クリームとチーズがぶしゃー!!塩コショウとオリーブオイルをかけるだけで美味♡
日本だとなかなか食べることができないみたいです。周りの層はプリンっとした食感で、中はとろっとろ。モッツァレラの好きな人にはピッタリだと思います。

引用元:blog.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォークを入れると、肉汁ならぬチーズ汁がジュワッ。そして、口に含んだブッラータのフレッシュなこと!まるで牧場で飲む搾り立ての牛乳、嫌な癖のないスッキリとしたあの味わいだ。

引用元:www.to-spo-world.com(引用元へはこちらから)

Irina 「ロールケーキタワー」

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
■Irina 「ロールケーキタワー」
か、か、かわいい!!食べるのもったいない~とか言われそう!!
出典:blogs.c.yimg.jp
味の種類も豊富だから飽きない!!
このロールケーキタワーを出したら子供たちよりもお母さんたちが大喜び!「どこで買ったの?」って聞かれまくっちゃいましたよw

引用元:miyearnzzlabo.com(引用元へはこちらから)
ちょっとしたお土産にも喜ばれますし、みんなでワイワイ集まる会などでは超盛り上がります。ロールケーキひとつひとつも味が違うので、これはなんの味?なんて確かめながら盛りつけるのも楽しい!

引用元:siawaselife.com(引用元へはこちらから)

飴の豊下「なにわの伝統飴野菜」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者