2016年06月28日更新
振袖 成人式 記念日

【成人式】体型で決める!キレイに着こなせる振袖の選び方

長身やふっくら体型など、スタイル別に似合う振袖の選び方を紹介しています。 古典柄やモダン柄などデザインの説明や、試着時のチェックポイントなども必見です。

3030
0

振袖

振袖を選ぶとき、イチバン重要視するのはもちろん、自分の好みだと思います。

それはそれで良いのですが、やはり一生の記念として写真を残すのなら、キレイに着こなしているものにしたいですよね。

ここでは似合う着物の選び方を体型別に紹介しています。この内容をちょっとだけ意識して、選んでみても良いと思いますよ。
引用元:www.phfurisode.com(引用元へはこちらから)

ふっくら体型の方におススメの振袖

出典:rr.img.naver.jp
ふっくら体型
ふっくら体型の皆さんが着物を選ぶ際には、「いかにスッキリ見せるか?」という点を重視してみてください。

引用元:rinz-fleur.com(引用元へはこちらから)
ふっくらしている人は、あっさりとしたシンプルなデザインの振袖がおすすめ。上半身に柄が少ない方が、体型がスリムに見えますよ。横段の柄が入っているものは、体型を強調させてしまうので避けた方が賢明です。

引用元:www.phfurisode.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.furisode-online.com
ふっくら体型
全体的にスッキリした印象の振袖がおススメです。
柄がナナメに描かれている振袖や縦縞の柄は細く見えるので、こちらもおススメです。
引用元:www.furisode-miki.com(引用元へはこちらから)

細身の方におススメの振袖

柄に絞りが使われているものや、大胆なぼかし染めでボリューム感を出すのがコツ。ハッキリとして目立つ柄や、縦の線が強調されるものは避けるようにします。

引用元:www.phfurisode.com(引用元へはこちらから)
ピンク系など明るいお色目はおススメです。
また、総絞りなどの絞り柄振袖もボリューム感が出て、印象度UP。
引用元:www.furisode-miki.com(引用元へはこちらから)
また和服には「ふっくら体型の方が似合う」という特徴があるため、ファッションモデルのような痩せ体型の皆さんは、タオルなどで補整を行いながら「丸みを帯び容姿」を作る必要があります。

引用元:rinz-fleur.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:stat.ameba.jp
痩せ型

背の高い方におススメの振袖

ハッキリとした柄や色でメリハリを出し、大胆に着こなしましょう。小さい柄が散りばめられたものや、柄が裾にしかないものを選ぶと、上半身がさびしい印象になってしまいます。

引用元:www.phfurisode.com(引用元へはこちらから)
出典:www.kouei-kimono.com
高身長さん
背の高さを活かして大きな柄や大胆な柄行きもOK!!
濃いめの色やハッキリとした色目は注目度アップ!!

引用元:www.furisode-miki.com(引用元へはこちらから)
また高身長の場合は着物に「柄のないスペース」ができてしまうこともあるため、きちんと試着をして、「どんな仕上がりになるのか?」を確認にした方が良いと言えそうです。

引用元:rinz-fleur.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

背の低い方におススメの振袖

背の低い人は、小さな柄のデザインでキュートな印象の振袖がおすすめ。柄が大きいものを選ぶと、着付けの際に途中で柄が切れたりして、全体のバランスが悪くなる恐れがあります。

引用元:www.phfurisode.com(引用元へはこちらから)
出典:kashikimono.com
低身長さん
カラーについては「自分を大きく見せる」という意味で、膨張色のパステル系を選ぶと良いでしょう。

引用元:rinz-fleur.com(引用元へはこちらから)
出典:www.bbth.co.jp
低身長さん

デザインの種類

振袖の柄は、大きく3つに分けられるのをご存知ですか?

古典柄

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者