今年はおいしく作りたい!手作りチョコの基本をおさらい

苦味と甘味、カカオの香りが魅力のチョコレート。でも、その美味しさを決めるのは、口溶けの良さと滑らかさ。溶かし方の基本を守らなければ、見た目も艷やかで口溶け滑らかな美味しいチョコレートを作ることができません。

2168
0

気持ちを届けるなら手作りチョコを作りたい!

もうすぐバレンタインデー! あげるほうの女子も、もらうほうの男性も、今からドキドキしているのは?

引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

バレンタインの時期は手作りのチョコレートを作りたいですよね!

出典:matome.naver.jp

チョコを手作りする人は結構多い!

今年のバレンタインでは、10~20代の女性の6割が、市販のチョコを自分流にアレンジして贈ると回答。

引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)
「手作りチョコ」をあげる割合は全体の77%で、2012年12月に行われた同様の調査と比べ、5.6ポイント上昇していた。

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

「バレンタインデーがきっかけで今まで意識したことの無い女性を好きになった」という男性は28.4%。おおよそ4人に1人の割合。

出典:axisevolution.yoka-yoka.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チョコはデリケート!ちょっとしたコツが大事!

均一に溶かせるように、チョコレートは細かく刻む

画像を拡大

均一に効率よく溶かすため、まずチョコレートを細かく刻みましょう。

出典:food.kihon.jp
角から斜めに切っていくと刻みやすい。
片方の手を包丁の背に当てて、真上から体重をかけて刻んでいきます
引用元:marron-dietrecipe.com(引用元へはこちらから)
大きさを揃えて細かくカットしないと、湯せんの際に溶け方が均一にならずダマになりやすかったり、火が通るまでに時間がかかって風味がとんだりしてしまいます。

引用元:www.choco-recipe.jp(引用元へはこちらから)

チョコレートをゆっくり溶かす

画像を拡大

キレイなボウルを使いましょう。ボウルに水が残っていたり、湯せんの途中で水が入ると、他の材料を加えた時に分離したり、チョコレートを固めるときにムラになりますので注意しましょう。

また、急いでいても、沸騰したお湯を使ったり、ぐるぐる混ぜたりするのはNGです。

出典:item.rakuten.co.jp
鍋に水を入れ、50℃位にし、火をとめます。水の量は重ねたボウルの底がつく位。チョコレートを入れたボウルを重ねてしばらくおき、周りが溶けてきたら、ゴムベらで上下を返し、ゆっくり溶かしていく

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者