2016年06月28日更新
恋愛 恋愛テク

恋が始まるかも…?初対面の人に「また会いたい」と思われる方法

気になる彼に話しかけるせっかくのチャンスに巡り会っても、「何を話したらいいのか分からない!」というパニック状態になって、無愛想や不機嫌になってしまい、後悔した経験のある人も多いでしょう。 そんな人のために誰でもできる簡単コミュニケーション術をご紹介します。

3094
0

何事も第一印象が大事

第一印象はその後のあなたの扱われ方を決定づけてしまう、非常におそろしいものなのです。

引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)
はじめて会うときに大切なのは第一印象です。第一印象は3~6秒程度で決まり、その印象を覆すには二時間以上じっくり話す必要があると言われています。

引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
仕事でも恋愛においても、相手に「この人にまた会いたい」と思ってもらうことは、人間関係を発展させるうえで最も重要なことです。

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

また会いたいと思わせるテクニック

口角を上げる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

表情の印象は口角5ミリで変わる。普段から口角を5ミリ上げるように心がける。用はちょっと微笑んでるような口元にする

引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
ガハハと歯を見せて大笑いすることでもなく、ニカッと満面の笑みを浮かべることでもありません。ほんの少しだけ「口角を上げる」ような微笑がいい

引用元:woman.bp-labo.com(引用元へはこちらから)
楽しい雰囲気をつくり、大人の女性らしい明るさの演出、去り際の笑顔なども、相手を落とすための重要なテクニック

引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)

相手の名前を覚えて、すぐ使う

自己紹介の後には、「〇〇さんは▲▲ですか?」「〇〇さんは□□だったのですね」などと言ったように、なるべく相手の名前を使って会話をする。たったこれだけで、なにもせずに会話したひとよりも、あなたは相手の記憶に残るようになります。


引用元:thechange.jp(引用元へはこちらから)
たったこれだけで、なにもせずに会話したひとよりも、あなたは相手の記憶に残るようになります。

引用元:thechange.jp(引用元へはこちらから)
「○○さん」と名前を必ず呼びましょう。自分に話しているんだとダイレクトに言葉が伝わりあなたの思いがしっかりと相手に伝わる効果があるのです。

引用元:nextstkai.web.fc2.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さりげなくほめる

「私、好きなんです、青色」とか「青って爽やかですよね」「今年の流行色なんですって」とかさりげなく「褒め要素」を入れるといい。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
さらっと、さりげなく、控えめに褒めると、相手の心に響くようです。「すごい」という言葉が効くという意見もありました。

引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)
わかりやすいほめポイントがある人たちほど、「意外に」という部分をほめると効果的です。

引用元:smoothfoxxx.livedoor.biz(引用元へはこちらから)

否定会話は避ける

男性だって初対面は緊張しているのです。そんなときに否定的な返事をされてしまうと、男性は、自分自身が拒否されたように感じ会話が止まってしまいます。見込みがない思って諦めてしまうかもしれません。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気になる男性には、「あなたに興味がありますよ!」という心の声を届けるためにも、相づちを打ちながら、ときどき「すごいですね」「素敵ですね」とほめ言葉も挟みましょう。ほめ言葉は、男性に勇気を与えます。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

喜怒哀楽をしっかり表現する

まずはあなたの喜怒哀楽をしっかりと相手に伝えて、あなたの印象を相手にしっかり残すこと。

引用元:thechange.jp(引用元へはこちらから)
ニコニコしているよりいろんな表情を見せたほうが、会う回数は少なくても何度も会ったような親近感を与える事ができるそう。

引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)
「喜」つまり笑顔で締めくくると次に会うまで彼の中のイメージが笑顔で固定され、「また会いたい欲」を高めてくれる効果もあります。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

手癖、足癖に注意する

ひとと話していてるときに、気になる手癖、足癖、あなたは大丈夫ですか?
無意識に行っているこれらの動作はあなたの印象を間違いなく悪くしますので注意してください
引用元:thechange.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者