2016年07月26日更新
結婚 婚活 恋愛

男性に「こんな女とは結婚したくない!」と思われてしまう女性の特徴

男性が思う結婚したくない女の特徴を紹介します。 男性はどんな女性があり得ないのか?それを理解し、結婚したくない女から卒業しましょう。

6294
0

すぐに「結婚」を口にする

交際して間もない内から「結婚」を口にする女性は、男性に「結婚したくない女」と思わせる言動の第一位と言えます。

男性にとって結婚というのは、大きな責任を伴う重いものです。

交際して間もない内から軽々しく「結婚」を口にするというのは、あまにりも自分本意で考えのない女性と判断されてしまうことが多いです。


引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

美容への意識が低く、手入れを怠っている

「彼女がよくメイクしたまま寝ている。大丈夫なのかと心配だし、なんだか気持ちが萎える」など、美意識が低い女子への悩みもよく聞きます。スキンケアは女子のたしなみでもあるし、お肌の手入れは歯磨きと一緒。しっかりケアしておきたいもの。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

男にべったり依存する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚したくない女の特徴として、男にべったり依存するタイプがあります。依存していても専業主婦になりたい女性と家庭に入って欲しい男性とならぴったりのようですが、実はかなり重たい女で妻として支えてくれるわけではなく結婚後に苦労することになりますよ。

引用元:jooy.jp(引用元へはこちらから)

かたずけるのが苦手

あなたの部屋やデスク、いつも物が多く散らかっていませんか?カバンの中から必要なものを取り出そうとしても、なかなか見つからない、という経験はありますか?

結婚するということは、同じ家で共に暮らすということ。部屋を散らかして片付けないような人と住むのは耐え難いですよね。

特に、男性は女性に対して家事能力の高さを求めます。未だに女性は掃除、洗濯、料理は出来て当たり前だと考えています。汚い部屋を見せられると、それだけでもう「ナシ」判定をされてしまうでしょう。
引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)

金遣いが荒い

結婚相手として女性を見る時に、かなり注視しているのがお金の遣い方。ブランド物が目立ったり、ネイルサロンや高級レストランに行った話をしていると、浪費家のイメージに……。もし自分磨きにお金をかけていたとしても、それは男性にバレないようにするのが鉄則。お金持ちのエリート男性こそ、堅実な女を妻にするものなのです。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

文句が多い、ネガティブ、批判的


暗く、文句ばかり言うよりも、楽しく笑顔で過ごしたい。ほとんどの人がそう考えるはず。

疲れて帰ってきた時、仕事や人生で悩んでいるとき、そういう時に相談できる人は、人生のパートナーとして非常に魅力的です。明確な答えを言えなくても良いのです。優しく話を聞いてあげて、励ましてあげるだけで良いのです。

間違っても「わたしだって疲れてるんだから自分でなんとかしてよ!」なんてネガティブなことを言ってはいけません。
引用元:www.pairs.lv(引用元へはこちらから)

ヘビースモーカー

タバコを吸わない男性に多いのがこちらです。

「自己管理ができない」という観点から結婚を敬遠する場合と、妊娠や子育てへの影響を懸念する男性が多いです。

中には「タバコを吸う」というだけで交際すら受けつけないな男性もいます。


引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

(彼の)両親と仲良くなろうとしない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚は、お付き合いとは違って、2つの家族が一緒になることです。

だから、結婚する2人だけでなく、家族同士の相性が重要になってきます。

結婚をしてから楽しい生活を送るには、やはりお互いの家族と仲良くなることでしょう。
それなのに、「相手方の家族と出来るだけ関わりたくない」というような態度をとる女性は、結婚には向いていません。

彼が「自分の家族にも自信を持って紹介できる」と思えるような女性になりましょう。
引用元:4meee.com(引用元へはこちらから)

時間にルーズである

たまになら許せるけど、待ち合わせにいつも遅刻したり、身支度が長過ぎる女もだらしないと思われがち。「相手の時間をムダにしている自覚がない」と、忍耐強い彼でも不満の原因に。“相手を思いやる”最低限のマナーとして、時間は守りたいもの。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

感情的でヒステリック

男性は結婚相手に安らぎを求めています。決してどなられたりけなされたりすることは求めていません。

嫌なことがあったときにヒステリーを起こしてしまうような女性は、男性から「コイツといると落ち着かないな」と思われてしまいます。

ヒステリックになってしまいそうなときには、胸に手を当てて深呼吸して、心を落ち着けるようにして
引用元:konkatsu-sapuri.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者