2016年07月27日更新
恋人 恋愛 恋愛テクニック

「友達なら良いけど恋人には無理。。。」と思われてしまう人の特徴とは?

仲は良いのに、どうしてもそれ以上の関係になれないと悩んでいませんか? 今回は、残念ながら、友達止まりで終わってしまう女子の特徴をまとめました。

5891
0

会話は楽しいけどややお喋り

自分の話す量をいかに調整するか、さじ加減は難しいところですが、たくさん喋りながらも男性側に「で、あなたはどうなの?」と話を振ることが大事。また、たとえそれが面白い話であっても、自分語りが多すぎると、男性は「この人のことをもっと知りたい」という気持ちをなくしてしまいます。

引用元:ure.pia.co.jp(引用元へはこちらから)

理想が高すぎる

「それじゃ一生、彼氏できないよ…」(10代女性)というように、理想が高すぎるだけで、身近な男性にもちゃんと関心を持てば、恋人ができそうな女性もいます。理想と違う男性にも、「この人のいいところってどこだろう?」という意識で接する癖をつければストライクゾーンが広がるかもしれません。

引用元:girl.sugoren.com(引用元へはこちらから)

妹のような存在

スポンサーリンク

スポンサーリンク

妹的な存在に見える女性のことを、どうしても女として見れない

『妹的な存在だ』と感じるポイントは『外見の幼さ』『性格面』

引用元:10-1x.15-r.com(引用元へはこちらから)
男性は、自分が好きな女性に対して「妹みたい」、「家族みたい」という表現はあまり使いません。

引用元:news.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)

ちょっと「かわいい」と言われるだけで調子にのってしまう

「しおらしくしてれば違うかもよ」(20代女性)というように、聞かれてもいないのに「モテエピソード」を話し出してしまうような点が男性を遠ざけているのかもしれません。褒められても「そんなことないよ」と軽く否定するくらいの謙虚さを持ちましょう。

引用元:girl.sugoren.com(引用元へはこちらから)

ノリがよすぎて、男友達と同じ感覚

スポンサーリンク

スポンサーリンク

友達としては最高でむしろウェルカムだけど、そういう女性は自分の男友達と同じ扱いになるので「恋愛対象」というカテゴライズからは外れるということのよう。但し、「一生友達!」「性別のちがう親友」と腹をくくるなら、大いにアリ!

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

下ネタが多い

下ネタを連発すると、下品だと思ってしまう男性は多く、結果友達止まりと判断してしまうことが多いです。

相手から話題を振ってきても、少し恥ずかしいくらいの表現ではぐらかすのが一番可愛いんです。

引用元:bare-look.com(引用元へはこちらから)

言葉遣いが悪い

言葉遣いが悪いことは品の無さにもつながるが、気を使われない感じが友達感を強めているところもある。
単純に性格が悪い女性と捉えられることが増えるのも特徴だ。
引用元:brightfuture.hatenablog.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

デリケートな話題でも言葉を選ばずにしゃべりたいようにしゃべる女性は、話していて自分(男性)の評価を気にしていない感じを受けるため、どうしても異性とみることができず、友達止まりになってしまうことが増える。
自分をよく見てほしくて恥じらいを見せる姿の方に色気を感じるのが男性だろう。
引用元:brightfuture.hatenablog.com(引用元へはこちらから)

束縛しそう

男性は「やきもちも束縛も嫌いな自由人」

引用元:夫婦の不倫や離婚.com(引用元へはこちらから)
「付き合ったら束縛されそう…」と彼に思われれば付き合おうとする男性はめっきりと少なくなる

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

恋愛に積極性がない

「積極性を感じられない=オレには興味ないのね」という図式になり、恋愛対象外になるもよう。男性としても、恋愛対象となる相手には多少はグイッときてほしいようです。

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者