2018年07月01日更新
浴衣 デート 夏祭り

浴衣デートで持っていくべきもの これがあれば安心!浴衣の持ち物

花火大会や夏祭りなど、浴衣でデートするときにもっていくと便利なものをご紹介します。お洋服の時と勝手が違う浴衣の時に困らないように準備しておきましょう。

1943
0

浴衣はお洋服とは勝手が違うので持ち物にも準備が必要

浴衣はいつもの洋服と違い、下駄も履きますので靴擦れなどのトラブルになりがち。事前に準備しておくことでトラブルにも対処できます。

いつものアイテムはコンパクトに

浴衣の時は巾着などの小さなバッグになりますので持ち物はコンパクトに、最小限のものを持つようにしましょう。

携帯

バッグはスマホが入るサイズのものを選ぶこと、スマホが取り出しやすいものを選ぶことがポイントです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お財布

出典:kururi-kamakura.blogspot.com/2014/07/blog-post.html
お財布はいつもの大きなお財布よりは最低限のものを入れたコンパクトなものが良いです。

ハンカチ・ティッシュ

出典:www.able-tissue.com/muji.html

化粧ポーチ、鏡

メイク道具も最低限の小さなものを。

トラブルにもすぐ対応できるアイテム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

絆創膏

出典:sousounetshop.jp/?mode=cate&cbid=482404&csid=32
素足に下駄を履くのでばんそうこうは必須です。ほぼ必ず靴擦れになると考えて準備しておきましょう。
出典:gensun.org/wid/693589
しかも、汗でどんどん剥がれてきます。多めに持っておきましょう。

どうしても足が痛くなった時のために足袋があると安心

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうしても足の痛みが我慢できなくなったときは足袋を履くととっても楽になりますのであると便利。
浴衣用にレースの足袋もあり、ファッションとして最初から足袋を履くのもありです。

ハンカチ2~3枚

出典:matome.naver.jp/odai/2139273573718571701/2139473009201947003
ハンカチは大き目のものを2~3枚多めに持っていくと良いです。夏祭りの食べ物はこぼしやすいものが多いので、こぼしてしまったときの染み抜きの応急処置として、帯が緩んできたときに帯と浴衣の間に挟んだり、彼が手を洗ったときにさっと清潔なハンカチを差し出せるとGOODですよ。

ピン留め(アメピンなど)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者