どうにかしたい!目元のシワの改善方法 シワができる原因とは

目元のシワが気になっている、という方は多くいらっしゃいます。 目元のシワは見た目年齢にかかわってくるものですのでなるべく早めに対処してシワを改善させたいですよね。 そこで、目元にシワができる原因や対処方法をご紹介します。

422
0

目元のシワは見た目年齢で損をしがち

目元のシワは老け顔につながるエイジングサインです。

目元にシワがあると年齢よりも老けて見えるため、できるだけ早く対応しておきたいところです。

シワが出来る原因は老化以外にもさまざまな理由があります。
まずはシワができやすい原因を知っておくことが大切です。

目元にシワを作る原因

目元にシワをつくる原因はさまざまなものがあります。
当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

乾燥

スポンサーリンク

スポンサーリンク

肌の乾燥を放置しているとシワの原因となります。
特に目元は皮膚が薄いために乾燥しがち。

乾燥する季節はシワが目立ちやすくなりますのでしっかりとした保湿が大切です。

紫外線によるダメージ

紫外線のダメージにより肌のターンオーバーが乱れると、乾燥、シミ、シワの原因となります。
目元、特に目尻やこめかみは紫外線が当たりやすい場所ですので特に注意が必要です。

紫外線の刺激は肌を乾燥させるだけでなく、ターンオーバーを乱れさせ、肌トラブルが起こりやすくなります。
夏だけでなく一年中UVケアが必要です。

間違った洗顔

洗顔やクレンジングの際に顔を擦ると摩擦でシワの原因となります。
濃いアイメイクをしたときはつい擦りがちですが、摩擦を避けて優しく洗うことが大切です。

眼精疲労

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホやパソコンにより目を酷使していると目の血行不良につながり、目元のシワの原因となります。

最近ではスマホやパソコンを長時間見る人が増えており、眼精疲労が原因のシワや目元のくすみに悩まされている方が多くいます。

目元のシワ対策・改善方法

目元のシワは原因を押さえ、適切に対策することで改善できる可能性があります。
毎日の積み重ねが大切ですので習慣化していくようにしましょう。

UVケアはしっかりと

紫外線は1年中降り注いでいるのでUVケアは年間を通して必要です。

日焼け止めクリームは1年中塗るようにしましょう。
目元は特に念入りなUVケアが必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

万全な保湿が大切

出典:images.unsplash.com
乾燥はシワの大きな要因となります。
肌が乾燥しないよう、しっかりと保湿をしましょう。

特に冬の時期は乾燥しやすいため、冬用の保湿クリームでうるおいを与えましょう。

目元は皮膚が薄く乾燥しやすいので、アイクリームなどでしっかりと対策をするようにしましょう。

スキンケアはこすらない

出典:images.unsplash.com
摩擦はシワの原因。
洗顔やスキンケアの際は擦らないようにしましょう。

洗顔は泡で優しく包み込むように洗い、すすぎの際も擦らないようにします。

化粧水などのスキンケアを付けるときはできるだけコットンを使い、優しく滑らせるように肌になじませましょう。

眼精疲労の対策をする

眼精疲労により滞った血流を改善するため、結構を促進するためにホットアイマスクがおすすめです。
市販のもので良いので、ホットアイマスクを習慣づけると、目の周りの結構が促され、栄養素が目に行き渡りやすくなります。

毎日のちょっとしたケアが大切

目元のシワケアはシワの原因を日々取り除くことが大切です。
また、日々のケアを積み重ねることでシワ予防につながります。

少しずつケアを重ねてシワを予防、改善していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者