2016年06月28日更新
嫉妬 心理 恋愛心理

嫉妬深い男の心理とは? 嫉妬深い彼と上手に付き合っていく方法

あなたの彼氏はすぐに嫉妬するタイプですか?あまりに無関心なのも寂しいですが、嫉妬心が強すぎるというのも扱い難くて大変ですよね。 嫉妬深い男性は具体的にどのような性格の持ち主で、どのような特徴を持ち合わせているのでしょう。

2716
0

『男の嫉妬』はかなり怖い…

男の嫉妬は本当に、怖い。いや、実際には男・女は関係ないのだろうが、それでもやはり男の嫉妬の深さと、いやらしさを痛感することの方が多いように思う。

引用元:business.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)
男の嫉妬は100倍どころじゃないですよ!?女の呪いの1万倍も怖いです。だって、人生が狂いますからね。男性は社会的に抹殺しようとするんです。

引用元:president.jp(引用元へはこちらから)
もともと村社会だった日本では、自分たちの自尊心や自己愛が傷つかないような社会構造を作り続けてきた。出る杭を打ち、みんなで仲良く、普通が一番、という価値観が古くから宿っているため、目立つ人を引きずり下ろそうとする集団心理が働きやすい。

引用元:business.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)

そもそも『嫉妬』とは身近な人に対して、感じる感情

嫉妬というのは雲の上の人には感じないものです。自分とたいして違わないのに自分よりうまくやっていたり、評価されている相手に対して感じるもの。

引用元:president.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

嫉妬されやすい人というのは、本人はかなり頑張っているはずです。ただ、それが相手にはわかりづらいために、「あいつなら手が届きそう」というふうに見えてしまっているのです。

引用元:president.jp(引用元へはこちらから)
そもそも嫉妬を生みやすい相手の条件は、「自分のコンプレックスを刺激する」「自分に欠けているものをもっている」「近親憎悪につながるような共通性が自分と相手にある」の3つ。

引用元:president.jp(引用元へはこちらから)
心の距離感が近い相手であればあるほど、嫉妬心が強まることがある。相手が上がっていくと、自分だけが置いてきぼりを食らった気になるのだ。

引用元:business.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)

嫉妬深い男の特徴や心理と対処法

独占欲が強く、1番にこだわる

彼氏が嫉妬心をむき出しにする第一の理由はこちらです。もともと男性は女性よりも独占欲が強いのですが、彼は人一倍強く独占したいという気持ちがあるのかもしれませんね。

彼は、いつでもあなたを独占していたいのです。あなたの心が少しでも余所を向くと焦りや苛立ちが湧き起こり、自分を抑えきれずに表立って嫉妬してしまう。これが嫉妬深い男の心理です。
引用元:rennai-up.com(引用元へはこちらから)
強い独占欲と上手に付き合う方法は、隠し事をしない事です。彼は全てを把握したいのです。もし下手に隠し事をして不信感を持たれたら、彼の独占欲はきっと悪化してしまいますよ。

引用元:rennai-up.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やましい事をしないのはもちろんですが、イベント事がある時はさらっと彼に伝えてあげるようにしましょう。また、嫉妬深い男の心理上、彼が許容できるような言葉や情報をセットで伝えると安心して納得してくれますよ。

引用元:rennai-up.com(引用元へはこちらから)

自分に自信を持つことができない

彼が貴女を「高嶺の花」と思っていると、より嫉妬深くなって束縛したがるという傾向があるようです。嬉しいけど、嬉しくない、ですね。

ここで彼に起きているのは、「本当にこの子(貴女)は俺を愛してくれているのだろうか? 」という不安な気持ちです。そしてこの不安は、彼の自信のなさから出てくるものと言っていいでしょう。

引用元:psychology-japan.com(引用元へはこちらから)
普段、自分に自信があっても、大好きな男性の前だと、なんだか自分がブスで行けてない気がしてどんどん自己嫌悪に陥る…といった経験、きっとあなたにもあるのではないですか?

似たようなことが彼の中で起きているのかもしれません。ですから、長く付き合いたい大切な彼であるなら、ぜひ安心させて自信を持たせてあげましょう。

「大好き!」
「あなたを好きになってよかった。」
「一緒に○○できてすごくうれしいな。」
「ありがとう。あなたのおかげだわ。」
「さすがだね!あなたでなければこうできないよ。」

愛している、大好きといった気持ちを伝える言葉の他、彼自身の長所を彼以上によく見て認めて言葉で伝えることはとても効果的です。ついでに言うと、この方法は結婚したパートナーにもとても有効です。
引用元:psychology-japan.com(引用元へはこちらから)

全ての行動を把握しようとする

嫉妬深い男の特徴には色々なものがありますが、その中には相手の行動を聞き出そうとするというものがあります。

相手の行動が気になり、いろいろ詮索してしまうのです。

自分が知らないところで、彼女が色々な人と接したり、楽しい世界を見るということに対して警戒をしてしまうのです。

どうしてそのような事を気にしてしまうかというと、嫉妬深い男というのは自分自身に対して自信がないからなのです。

もし自分に自信があるなら、彼女がどこでどんな人と接していようと、必ず自分のもとに帰ってくる!と安心して待っていられるからです。

しかし嫉妬深い男というのは、自分に対して自信がないばかりに、相手の事も信用できずにいるのです。
引用元:the5seconds.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし知らないところでほかの素敵な男性に心を奪われたらどうしよう・・・という風に、いつも心配しているのです。

そういう男は、隠そうとすればするほど執拗に聞いてきます。

もしあまりにもしつこく聞いてくるようなら、その男はかなり嫉妬深いといえるでしょう。

そういう男には、時と場合によっては「それはあなたには関係がないことです」と伝えることも大切なのです。
引用元:the5seconds.com(引用元へはこちらから)

感情を抑えることができない

好きな人が自分以外の男性と話しているれば、男性も嫉妬するわけだが、まだ付き合っていない状態では、感情をコントロールすることの方が圧倒的に多い。

束縛する立場になるのは、最低限付き合った後だと考えるのが普通であり、片思いの時は嫉妬する気持ちと上手く付き合っていく必要がある。
引用元:brightfuture.hatenablog.com(引用元へはこちらから)
しかし、嫉妬深い男はどうしてもその感情を抑えることができず、束縛する彼氏になるタイプの男性は行動面に出してしまう。

直接、言葉にしなくてもちょっと他の男性と一緒に話しているだけで、イライラしているのが分かるくらい言動が変わる男性は要注意。

嫉妬心を持つこと自体は一般的な場面でも、言動に出すかどうかが、束縛男子を見極めるコツとなるだろう。
引用元:brightfuture.hatenablog.com(引用元へはこちらから)

目立つファッションを嫌がる

嫉妬深い男性は、自分の愛する女性を外に出したがりません。

なぜならば外には誘惑がたくさんあるからです。

男性からのアタックをされる可能性があるからです。

しかしそれをすべて制限することはできません。

そのため、嫉妬深い男性は女性に服装やお化粧、髪型などについて注意することが多いです。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)
ミニスカートははかないでほしい、生足はださないでほしい、お化粧はナチュラルメイクにしてほしい、髪の毛は巻かないでほしい、髪を染めないでほしいなど。

目だった格好や、おしゃれなスタイルをされることを嫌がる傾向があります。

露出の多い服は男性から狙われやすいという認識があるため、あまり許可されないでしょう。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者