2016年10月25日更新
美容 パック 美肌

簡単に手作りできる美白パック3選

実はお家にあるもので簡単に安く効果的なパックを作ることができるんです。 是非是非試してみてくださいね!

842
0

小麦粉パック

小麦パックで美白になるには理由

小麦粉でパックをするとなぜ美白につながるのでしょうか?
パン職人さんの手をみるといつも白くて、綺麗な手をしています。
それは、職業上小麦粉をいじる仕事をしているからです。
小麦粉は水分なくなると、はだのうえでまとまって引っ付きます。
その引っ付きを洗い流すなどで落とすときに、
お肌の古い細胞も一緒にはぎとることができます。
これを小麦粉の吸引力と呼ばれています。
吸引力のおかけで、小麦粉でパックをすると
古い角質に毛穴の黒ずみ汚れも、まとめて落とすことができます。
肌のターンーバーを正常にもどして、美白をしてくれます。
引用元:buddha-michael.com(引用元へはこちらから)

小麦粉パックの作り方

1:小麦粉をお皿に「大さじ2杯」を入れる。
2:少しずつ水を入れながら練っていく。
3:ペースト状になったら完成。
4:顔全体に均等に塗る。
引用元:www.facialesteriko.com(引用元へはこちらから)

小麦粉パックや小麦粉を使ったスキンケアの注意点

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やはり小麦粉を使ったスキンケアで懸念されるのは、アレルギーです。小麦粉アレルギーによる被害は、メーカーの化粧品でも実際に問題があるほどです。また、アレルギーを起こす方も比較的多くなるので、注意が必要です。小麦粉を過信するのではなく、自分に合った化粧品を使うことをおすすめします。


引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
どうしても実践したいという方は、目立たない部分でパッチテストをしてから行い、慎重に様子をみていきましょう。また、肌に違和感や変化などが出てきたらすぐに使用を止めてください。症状がひどい場合や治まらないときは、皮膚科に相談してください。

参考になった!
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

緑茶パック

気になるシミ・そばかす・クマに

緑茶にはまず女性の強い味方ビタミンCが含まれています。年齢とともに目立つくすみや目の下のクマは老け顔に見える原因に。美白効果のあるビタミンCは、シミ・そばかすなどの原因になるメラニンの色素沈着を防ぎ、肌の白さを保ってくれる働きがあります。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

緑茶パックの作り方

小麦:緑茶
量は好みで割合が(小麦:緑茶= 2:1)になるように。

1:お茶の葉をすり鉢や、ミキサーなどで粉状にする。
  ※市販の粉茶でも効果はあるので、そちらでもOKです。

2:小麦粉と粉末のお茶を混ぜ、お水を少し入れ、お好みでかたさを調節し、混ぜる。

3:顔にパックする。(約5分〜15分そのままの状態で)

4:肌を痛めない様に、全てが乾く前に水で洗い流す。 
引用元:www.bibeaute.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

緑茶パックの注意点

緑茶パックは非常に効果的で簡単なことから人気の高い美容法です。「オイリーだった肌がさっぱりするようになった」「色が白くなってきた!」という経験者の声が多い一方で、「激しく荒れた」「黄色くなった」という人もいます。


引用元:food-drink.pintoru.com(引用元へはこちらから)
肌の弱い方や悩みのある方は主治医に相談してから行うようにして下さい。また、始めて緑茶パックをする前には、面倒でも「パッチテスト」を行ってください。

緑茶パックのパッチテストは、腕の内側などの肌の弱い場所に緑茶パックを少量つけて10分程待つだけです。これで赤みが出たり、刺激を感じるようであればやめた方が良いです。何かトラブルが生じても自己責任となりますので、肌トラブルが生じたら、すぐに専門医に相談してください。

引用元:food-drink.pintoru.com(引用元へはこちらから)

ヨーグルトパック

美肌効果のある成分をたっぷり配合

ビフィズス菌や乳酸菌がたくさん含まれているヨーグルト。腸の中の悪玉菌を退治して善玉菌を助ける効果があるとして知られています。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

実はお肌にそのままヨーグルトを塗ることで、お肌にも同じ働きが起こります。さらにヨーグルトパックはヨーグルトの美白効果のある成分もたっぷりお肌に付けられる理想のパックです。

引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

ヨーグルトパックの作り方

出展:Youtube

ヨーグルトパック

ヨーグルトパックの注意点

ヨーグルトパックは通常のパックよりは刺激が弱いですが、いくら刺激が弱いといっても、毎日のようにヨーグルトパックを行うのは肌に良くありません。ヨーグルトに含まれるフルーツ酸のピーリング効果は、一回で十分な効果があります。古い角質が取り除かれた肌は薄くなっていきますので、ピーリングをしすぎると肌が敏感になったり、乾燥を招く原因になります。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
必要な角質まで取り除かないためにも、やりすぎには注意しましょう。ヨーグルトパックを行う頻度は週1〜2回までにしておくといいですね。肌の疲れを感じた時や、休日に行うスペシャルケアとして楽しみましょう。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者