2016年10月19日更新
食後 睡眠 健康

食後すぐに横になるのは危険!問題は太るだけじゃないって本当?

食後ってどうしても眠くなりますよね! でも、食事をした後にすぐに横になると太るだけでなく実はすごく体に悪いらいしいんです。 ご注意を!!

536
0

食後眠くなるメカニズムとは?

生体リズム

人間は1日の間に2回、眠気の来るタイミングがあるとされています。それは、午後2時〜4時の時間帯と夜の2回だそうです。

これは人間本来の身体のリズムで、昔から決まっていることです。ですから、昼過ぎに眠気が来ること自体は自然なことです。


引用元:dondondiet.com(引用元へはこちらから)

脳への血流低下

お昼ご飯を食べた後の仕事は、眠くなって集中できないという意見が多く上がってきますが、実はそれが普通の反応ともいえるのかもしれません。食べ物を消化・吸収する時に、血流が胃腸に集中するため、脳への血流循環が減少することがわかっているからです。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
そういう考えがあるため、食後に眠くなるのは、生物として当然の反応かもしれません。自然の環境でも動物などは満腹になると身体が重いという理由だけでなく、脳が満たされ、脳への血流量も減っているから、動きが鈍くなるということがあります。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホルモンの関係

お腹がふくれると、満腹ホルモンと言われるレプチンが分泌されます。
レプチンは眠気を誘います
引用元:kanifkdlljdl.hatenadiary.jp(引用元へはこちらから)

膵臓の疲れ

食事をとることで血糖が上昇すると、血糖を適正に保つため、膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。
日頃から食べ過ぎの傾向にある方は、インスリンの量を多く必要とするために膵臓へ負担がかかってしまいます。このような状態が慢性的に続くことにより、次第にインスリンの働きが弱まり、効率的に血糖を下げる機能が低下してしまいます。
それによって血糖値が上昇してしまい、糖尿病のリスクが高まるだけでなく、代謝の調整が上手くいかず、食後の倦怠感や眠気に繋がるのです。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

3時間以下で寝ちゃうと起こる弊害

仕事の都合で帰宅時間が遅く、食事はいつも寝る前…という習慣を続けてはいませんか?昔から食べて直ぐに横になるのはダメだと言われていましたが、実際に、満腹で眠ることは健康に大きなリスクを抱えやすくなります。


引用元:health-to-you.jp(引用元へはこちらから)

腸内環境の悪化

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者