2016年06月28日更新
恋愛テク 恋愛テクニック 恋愛

男性が思わず抱きしめたくなる女性の行動や瞬間って?

男性が思っているより女性にとってハグは大切なスキンシップ!ですが、日本人な私たちは日常でそれを求めることは難しい… 今回は、男性が思わず抱きしめたくなる女性の行動をお教えします。

4034
0

精神的に参ってるとき

仕事が上手くいかない
今日も上司に怒られた
妹が口をきいてくれない
給料日前で300円しかない

そんな極限状態で精神がすり減っている時に、自分より小さく温かなものがそばにあったらギュッと抱きしめたくなるらしいです。
引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)
好きな人が満身創痍になっている所を狙って、声をかけましょう。
相手は「セクハラで訴えられたらどうしよう」という理性と恐怖心を持っているので、自分から友達っぽく「アタシの胸で泣けよ!」と言ってあげるのもokだと思います。
引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)

女性からすごくいい香りがしたとき

こちらは定番かもしれませんね。いまの男性は、潔癖症のような人が多いですが、その昔は、3日も4日もお風呂に入らない男子って多かったので、男は「いい香り」に飢えているのかもしれません。


引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

母性を感じたとき

妹派よりお姉さん派が多いのは先のブログでも紹介しましたが、お母さんやお姉さんのように諭されると、キュンとするようです。


引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)
何でも口うるさくするのと、彼の自信が揺らいだりアドバイスが欲しいときに手を差し伸べるのとは全く違うということは理解してくださいね!


引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)

じぶんの将来に不安を感じたとき

比較的多かったのは、「女性がなにかをしたときに、女性を抱きたくなる」という男性のご意見ではなく、「じぶんが(男が)将来に不安を感じたときに抱きたくなる」という意見でした。オトコ、わりと自己中なのか?


引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)
ただしこれは、3.11の震災後、メンズエステが大盛況だったという現象と、どこかしらリンクする情報かもしれません。人は不安を感じると、誰かの(人肌の)ぬくもりが欲しくなる生きものだということが言えるかもしれません。


引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

不意打ちの「甘え」にドキドキしたとき

普段甘えてこない人が甘えてくると、男性はドキドキするものです。

「どうしたのだろう?」と思いつつも、普段とのギャップを感じ抱きしめたくなります。

スキンシップに弱い男性は多いので、彼の肩に頭を乗せる、傍に寄り添うなど甘えることも大切ですよ。

ただし、時と場合をしっかり見極めて男性に甘えてくださいね。

相手が困らない場所とタイミングで甘えましょう。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

女性がすごく落ち込んでいるとき

人が落ち込んでいるときに、人肌を提供しあうというのは、人間の本能なのかもしれません。女性が落ち込んでいるときに、「まあ、いろんなことがあるっしょ! オレ忙しいからまたね!」なんて言ってくるオトコは、あなたに興味がないと言えるかもしれません。
引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)

「寂しさ」をふと見せたとき

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いつも笑顔でいる女性が「寂しさ」をふと見せたとき、男性は抱きしめたくなるようです。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)
デートの最後、大好きな人とは別れたくありませんよね。

別れ際に洋服の裾をつかむ、寂しそうな顔をするなどの行動に男性は「抱きしめたい!」「守ってあげたい」と思います。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)
また、いつも元気にしている女性が自分だけに見せる寂しげな表情に男性は衝動にかられるものです。

ふと見せる女性の寂しげな行動や表情は、男性が思わず抱きしめたくなる瞬間になりますよ。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

自分のために「がんばっている姿」をみたとき

男性が思わず抱きしめたくなる行動には、女性のがんばっている姿が当てはまります。

自分のためにがんばって自分磨きをしている、自分の好みに合わせようとしている姿を見るだけで男性は抱きしめたくなるのです。

誰だって自分のためにがんばっている行動はうれしくなりますよね。

「ありがとう」という感謝の気持ちを込めて抱きしめてあげたくなるのでしょう。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)
しかし、がんばっている姿を強くアピールしてはいけません。

彼が見ているところで仕事に集中するなど、遠回しにアピールすることが大切ですよ。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者