2016年11月14日更新
香り 香水 美肌

「香り」がもつ美肌パワーに注目! 美肌に効果的なアロマテラピー

ちょっとした肌の悩みが出てきたときに是非試して頂きたいのがアロマオイルです。 美肌に効くアロマオイルとその効能などをご紹介していきます。

424
0

香りが美容に効果的ってなんで?

皮膚の免疫を司る「ランゲルハンス細胞」と脳に繋がる神経線維が、皮膚細胞と接触していることが発見され、肌と脳との繋がりに香りが大きな役割を果たしていることが分かりました。

引用元:www.baraken.jp(引用元へはこちらから)

美肌に効果的なアロマテラピー

ラベンダー

シソ科の低木常緑樹であるラベンダーの花と葉から抽出されるラベンダーオイルは、万能のアロマオイルと呼ばれるほど、様々な効能があります。

フローラルで薫り高いラベンダーは、中でも安眠効果があることで有名です。アロマセラピーを始める人が最初に集めるオイルの一つで、使いやすい基本のオイルです。

色々な肌質合い、様々なトラブルに効くため、自分に合いさえすれば常備していて損はないオイルと言えるでしょう。


引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

ミルラオイル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◎心に対する働き
無気力な時や、落ち込みの激しい時に、心を明るく高めて、気分を軽くしてくれる作用があります。

◎身体に対する働き
殺菌消臭作用はもちろん「乾燥させる」働きから、呼吸器系の粘液過多の状態(セキ、タン、鼻水)に役立ちます。
また口腔と歯茎のトラブルに、非常に有効で、口内炎や歯肉炎、歯槽のう漏、口臭に効果を発揮してくれます。

※子宮刺激作用があるので、妊娠中の使用は避けましょう。

◎肌に対する働き
古代エジプト人は、ミルラでフェイシャルパック剤を作ったりと、化粧品としても使っていたぐらいで、保護特性に優れているため、組織の変質をくい止める働きをします。
そのため、腫瘍、皮膚のただれ、ひび割れ、湿疹、床ずれを好転させるのに役立ちます。
引用元:www13.plala.or.jp(引用元へはこちらから)

フランキンセンス

日本語で乳香とも呼ばれるフランキンセンスオイルは、ボスウェリア属の樹木から採れる樹脂のことです。昔からお香として焚いたり、香水などとしても使用されている、歴史があるものです。

香りは森林で嗅ぐような木の香りで、ほんのり甘く、爽やかな香りです。香りを嗅ぐことで、不安感を解消してくれたり、ストレスを緩和してくれる作用があります。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

パチュリー

パチュリは初心者の人が香ると濃厚かつ独特で、言葉では言い表すことも難しい香りであり、魅了されるものでもあります。

身体に関しては皮膚炎症や抗炎症、整腸、鎮痛、抗菌作用があるため、水虫や頭痛、便秘などに効能があります。

また気持ちのいらだちや緊張感の高まり、自身喪失感、情緒不安定、寝つきが悪いときなどには、リラックスや鎮静をする効果もあります。

さらに女性が気になるダイエット効果や肌の老化、しわの防止、ニキビや更年期障害にも効能があります。


引用元:bari-goo.com(引用元へはこちらから)

ゼラニウム

ゼラニウムはフウロソウ科の、可愛らしいピンクの花を咲かせる薫り高い植物です。ローズを思わせる甘い香りがします。

イライラを抑えて、ストレスを緩和してくれる他、身体のホルモンバランスを整えてくれます。PMS、生理不順、更年期障害など、女性特有の症状を緩和する手助けをしてくれる、女性んは嬉しいオイルです。


引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

ティーツリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ティートリーのアロマが心に与える効果と効能は、なんといっても優れたリフレッシュ効果です。特にモヤモヤした気持ちの時には、優れたリフレッシュ効果を示してくれます。アロマオイルを用いたアロマテラピーでは、柑橘系と並ぶリフレッシュ効果を持つオイルとして、とても人気があります。

香り自体はスパイシーな感じで、医薬品を髣髴させる感じです。そのせいなのかどうかは分かりませんが、沈んだ気持ちをリフレッシュさせる効能があるといわれています。
引用元:www.gosetsumei.com(引用元へはこちらから)

キャロットシード

キャロットシードオイルとは名前の通り、ニンジンの種から採れるエッセンシャルオイルです。ただ、私たちが食用としているものとは少し違い、ワイルドキャロットと呼ばれるニンジンの原種となり、種が育っても食用には向いていない品種です。

ナッツに似たような甘い香りが特徴ですが、少し土臭さもあり、少し癖があります。好き嫌いが結構わかれるので、購入を検討する前にサンプルの香りを試してみることをお勧めします。

ちなみに、香りを嗅ぐことでストレス解消の効果があるため、好きな臭いであれば、スキンケアをしながら更なる癒しの効果が期待できます。


引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

イランイラン

タガログ語で「花の中の花」という意味を持つイランイランは、6~20mほどに成長する高木です。イランイランの香りは非常にエキゾチックな印象で、一気に緊張感を解きほぐし多幸感を与えるほどの甘美さです。そのエキゾチックな香りにはリラックス作用や催淫作用があるといわれ、セクシーな気分を高める効果もあります。香り高い「香料の木」として知られ、熱帯地方ではココナッツオイルにこの精油を合わせてヘアケアに利用されています。また、黄色、ピンク色、藤色の花があり、黄色の花の精油が香りもよく、最高品質とされています。

引用元:www.aromatherapy-style.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者