2016年10月04日更新
アボカド 健康 美容

アボカドの健康効果と美容効果はやっぱり凄かった!

アボカドは、あの濃厚な味から森のバターとも呼ばれています。 アボカドには多くのビタミンが含まれていて、美肌やアンチエイジング、健康、ダイエットなど様々なことに効果のある食材なのです。今日はアボカドの美容効果についてお話します。

1635
0

アボカドは野菜?それとも果物?

アボカドを食べたことがある人ならその素朴な味をご存知でしょう。特に甘いわけでもなく独特な味があることから野菜の一種だと考える人も多いでしょうね。しかしアボカドは実はその実が木になる果物の一種なんですよ。他のフルーツとちょっと違うところといえば、「森のバター」という別名があるほど濃厚な味わいで、脂肪分が高いという点でしょう。また「食べる美容液」とも言われるように美容効果も期待できます。

引用元:cafy.jp(引用元へはこちらから)
こんな不思議な存在であるアボカドですが、なんとなく栄養価が高いフルーツであることはわかっていただけるでしょう。しかしその高さはなんと「世界一栄養価が高い果物」としてギネス認定されているほど。さてこうなるとアボカドの具体的な効果・効能が気になってくるところですよね!

引用元:cafy.jp(引用元へはこちらから)

アボカドの栄養素って具体的には?

主な栄養成分(可食部100g中)
エネルギー・・・ 187.0kcal  
炭水化物 ・・・ 6.2g
カリウム ・・・ 720.0mg
カロテン ・・・ 75μg
ビタミンE ・・・3.4mg
ビタミンB1 ・・・0.1mg
ビタミンB2 ・・・0.21mg
ナイアシン ・・・ 2.0mg
ビタミンB6 ・・・ 0.32mg
葉酸 ・・・ 84.0μg
ビタミンC ・・・ 15.0mg
一価不飽和脂肪酸 ・・・10.85g
多価不飽和脂肪酸 ・・・ 2.15g
食物繊維 ・・・ 5.3g
引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アボカドの選び方

・皮が黒く、触ると少し柔らかいものが基本です。
・よく熟しているけれども色つやがよく、張りがある鮮度の良いもの
・皮は真っ黒よりも少し緑色が残っているぐらいのもの
・持ってみたときに全体に重量感を感じ、軽く握って弾力があるもの
・ヘタが緑色できれいなこと。ヘタが黒くなっていたり、しなびたりしているものは鮮度が悪く、切ってみたらハズレだったりすることが多いです。
・黒くてブヨブヨした感触のものは×
引用元:microdiet.net(引用元へはこちらから)

熟してない時のアボカドの食べ方

アボカドを買ったけど、実はあまり熟してなかった。
あるいはもらったアボカドが未熟だった、という場合はどうすればいいでしょうか。
そのまま食べても良いですが、どうせなら美味しく食べたいですよね。
そんな時には天ぷらにすると美味しく食べれます。
硬いアボカドはまずスライスしてください。
それをグリルすれば、塩やレモンで美味しく食べることができます。
意外に濃厚で美味しいので、アボカドの天ぷらはレパートリーに加えても良いですよ。
引用元:diet-de-yasetai.jp(引用元へはこちらから)

アボカドの主な効果

老化防止

スポンサーリンク

スポンサーリンク

老化の原因というと酸化と糖化が代表的ですが、アボカドに含まれる不飽和脂肪酸(主に一価不飽和脂肪酸)は他の脂肪酸と比較して酸化しにくい性質があります。果物に含まれているものの糖質は5%以下ですし、糖の吸収を抑制する働きもありますから糖化予防にも役立ってくれるでしょう。


引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)
アボカドには抗酸化作用から「若返りのビタミン」とも呼ばれているビタミンEが豊富に含まれ(100gあたり3.3mg)、一緒に摂取すると抗酸化力を高めるとされるビタミンCも多く含まれています。ビタミン類に加えて、カロテノイドの一種であるルテインやグルタチオンなど抗酸化作用のある成分を含んでいます。様々な抗酸化物質が相乗することで高い抗酸化作用を発揮してくれるでしょう。


引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)
ビタミンEもルテインも脂溶性成分(油に溶けやすい成分)なので脂質と同時に摂取することで吸収率が向上します。アボカドは脂質が豊富な食材ですから、単体で摂取しても自然と吸収率が高められる形になっています。


引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)

ダイエット効果

アボカドはダイエットに非常に向いている果物として注目されています。

なぜならアボカドは食物繊維が豊富なため、体内で水分を吸収し満腹感を感じやすく、食事量を減らすのに適しています。

また、ビタミンB2やリパーゼが脂肪の分解を助けてくれるので、体脂肪を落とすのにも効果的です。さらに、他の栄養素を豊富なため、栄養不足になりがちなダイエット中の栄養補給にもなります。
引用元:sorememo.com(引用元へはこちらから)

便秘の解消に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アボカドは100gあたりの食物繊維量が5.3gと果皮やドライフルーツを抜いた青果の中ではトップクラス。野菜で言うならゴーヤーの約2倍、キャベツやセロリの約3倍、トマトやキュウリの約5倍の含有量になります。


引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)
食物繊維の内訳で見ると、不溶性食物繊維3.6g・水溶性食物繊維1.7gとやや不溶性食物繊維が多いですが、便秘の解消に効果的と言われる不溶性:水溶性=2:1にかなり近い数字と言えるでしょう。比率もよく含有量自体も多いので便秘の予防・解消に有効な食材と言えます。またアボカドに含まれているオレイン酸も便の表面をコーティングして潤滑油の役割を果たす・界面活性(乳化)作用によって便を柔らかく排泄しやすい状態にすることで便秘解消に貢献してくれます。


引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)
便通の促進自体もですが、アボカドにはグルタチオンという成分が含まれており、肝機能を向上させることで毒素・有害物質の排出を促進してくれます。単なる便秘の解消だけではなくデトックス効果も期待出来るでしょう。


引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)

美肌効果

アボカドは「食べる美容液」とも呼ばれているほど高い美肌効果があります。消費量の急増には後記のダイエットサポートや美肌作りなど美容面への優れた働きも少なからず影響していると考えられます。
引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)
アボカドの持つ高い抗酸化作用はお肌の老化防止にも役立ち、便秘の解消やデトックス効果による肌荒れの予防などにも役立ちます。
アボカドに多く含まれているビタミンEは抗酸化作用だけではなく、末梢血管を拡張して血流を改善する作用もあります。抗酸化作用によって血液自体も流れやすい状態になっていますので、酸素や栄養素を肌にしっかりと行き渡らせ肌代謝向上、ターンオーバーの正常化などにも効果が期待出来るでしょう。
引用元:www.slow-beauty.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者