2016年08月26日更新
恋愛 恋愛テクニック ダメ男

尽くしすぎはNG!実は男性をダメにしてしまう尽くし方

大切な人や好きな人には「尽くしてあげたい!」と思う女性は多いはず。 でも、その尽くすと言う行為が実は男性を駄目にしてるかもしれませんよ。

4705
0

毎日のモーニングコール

彼に「おはよう」といいたいと始めたモーニングコールも、お母さん度を高めてしまいます。学生時代はお母さんに起こしてもらっていた方も多いかもしれません。一見「おはよう、ちゃんと起きている?」と朝一番に言葉を交わすラブラブカップルの様ですが、エスカレートすると意味が違ってきてしまうのです!


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
始めは彼のためにしていたモーニングコールは、彼にしてみたらまるでお母さんの仕事であるような義務的な役割に。次第にモーニングコール時の会話も少なくなり、感謝の気持ちも無くなっていくでしょう。モーニングコールをするなら毎日ではなく、彼が本当に寝坊できないときに限定しましょう。あなたに対する感謝も生まれ効果的ですよ。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

誕生日、記念日以外に彼にプレゼント

彼の誕生日だったり記念日に
プレゼントをあげるのは普通ですが
なんてことない日にあげる
プレゼントはちょっと重いです。

ちょっとしたお菓子だったりはいいけど
まあまあ値段のするものは
彼からしても重たくなってしまいます。
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

部屋の片付け

彼の部屋に遊びに行くとせっせと片付けをしてしまっていませんか?たとえば、洗濯物を畳んだり、ゴミをまとめたり、掃除機をかけたり・・・。あなたが「女性なのだから気が利くところを見せなくちゃ!」と張り切って尽くしているその行動、実は自己満足でしかありません。そんなあなたの姿は世話好きの家庭的な彼女ではなく、世話をやくお母さんのように見えています。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
カップル時代は彼の生活ペースを乱さず、お客様としてお部屋デートを楽しみましょう!たとえ、汚れていても適度な片付けで、お母さん度を抑えて家庭的アピールをしてみてください。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

なんでもかんでも褒める

なんでもかんでも褒めていたら、あなたが「この程度でオトコは喜ぶ」と思っているのと同じように、「まあ、この程度でいっか」と手抜きをされてしまうかも。

引用元:sp.lalu.jp(引用元へはこちらから)
いつも褒めてくれる彼女だから、男は別にだらけてもいいやっていう考えになってしまうそう!
本心ですごい!と思ったときに褒めることが重要!とりあえずはだめ!褒め上手な女に!
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いつも褒めてくれる彼女だから、男は別にだらけてもいいやっていう考えになってしまうそう!
本心ですごい!と思ったときに褒めることが重要!とりあえずはだめ!褒め上手な女に!
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)

すぐお金を貸してしまう

お金を貸すことで、恋人を甘やかしてしまうこともあります。それによって、相手が本当の意味で「学ぶ」チャンスを奪ってしまうことにもなりかねません。それは彼のためになりませんよね?

ただ、中には、本当に彼がお金を必要としていることもあるでしょう。
その場合、これは恋愛に限らずですが、お金を貸すくらいであれば、あげるくらいの気持ちでいた方がいいでしょう。ただし、「あげても痛くないくらい、自分に金銭的な余裕があれば」です。そうでなければ、お金の貸し借りほどやらない方がいいことはありません。基本、借りる人は返せるほど余裕がないことが多く、トラブルが起こることも多いからです。ましてや借金の保証人になるなんて、論外です。気を付けましょう。
引用元:kirei-torisetsu.com(引用元へはこちらから)
では、金銭的な余裕がない人が、無理して恋人にお金を貸してしまったらどうなるのでしょうか? 大概そういう人は、望むような見返りがないと、不機嫌になり、「私はあなたにお金を貸している」と恩着せがましく言ってしまうことも。そうすると、相手は窮屈な思いをして離れたくなってくるでしょう。

無償の愛を持てるほどの聖人君主はめったにいないので、多くの人は自己犠牲をはらって相手に尽くしてしまうと、相手に見返りを求めるようになります。それが関係を悪化させるのです。

お金を貸すときは、本当にそれが相手のためになり、さらに自分にあげられるくらいの余裕があるときのみにしましょうね。
引用元:kirei-torisetsu.com(引用元へはこちらから)

彼の都合ばっかり優先してしまう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

彼のスケジュールに多少合わせることも大事ですが、合わせすぎて自分を犠牲にする
このような女性と付き合っている男性は、心が満たされるどころか枯渇していきます。そして、やさぐれていき、仕事がうまくいかなくなったり、自分に良くない影響を与える人と付き合うようになったりするんです。
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

自分を犠牲にする

自分の何かを犠牲にして
一所懸命彼のために何かをすると
いうことが尽くすと考えていませんか?

彼のために何かをするのはいいことですが
それで自分を犠牲にしているようでは
あなた自身がいずれ壊れてしまいます。
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)
つまり彼のためだと思って尽くしている言動は、長い目で見てお互いのためにならず、場合によっては彼に依存してしまう可能性も捨て切れませんよね。

引用元:ure.pia.co.jp(引用元へはこちらから)

彼のスケジュール管理

「今日◯◯じゃない?忘れないようにね」と彼のスケジュールや彼自身の管理をするのもNG。もちろん当然のように、今日の彼のスケジュールを詮索するのもおすすめできません。「今日は何するの?」「明日朝早いんだから早く寝ないとね」「携帯代支払った?」と彼の管理をしようとするのは、”面倒見のいい優しい彼女”とは、ちょっと違うかも。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者