今年の注目トレンド!【フレアーパンツ系☆コーディネイト】

スキニーなどの細身パンツから、70年代に流行したフレアーパンツ系が注目されています!ピッタリスキニーに飽きた人はもうフレアー・バギー・ブーツカットのパンツへ移行しています。今回はカッコイイフレアーパンツ系のコーデを集めました。

1136
1

脚長に見える「フレアー系パンツ」

ストレートとブーツカットの間くらいの綺麗めなジーパンには、グレーのベーシックなTシャツにアウターは黒のブレザージャケットを合わせる着こなしがおすすめ。

レトロ感も強くないので、さらっと着こなすことがでいます。
引用元:woman-lifeinfo.com(引用元へはこちらから)

フレアーパンツ系は脚のスタイルをカバーしてくれるので、脚長に見えるスタイルが出来ます。ちょっと前までブーツカットはスタイル良く脚長効果が抜群です。今回はカッコイイ素敵なフレアー系パンツのコーデを集めました。

特に小物使いがとても上手で参考になります。スリムな体型が生きる、スッキリした黒カットソー&黒パンツスタイル。シンプルな黒の上下ですが、チョーカー風のネックレス、フォークロアテイストのベルト、素敵なデザインのシューズで動きを出しています。センスいいなって思える着こなしです。

こういったシンプルな装いに合わせる小物使いは一番センスが出るところなのでぜひ見習いたい!
パンツはブーツカット風なライン。ふんわりと風になびく裾がかえって脚全体を細く見せてくれます。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
夏が近くなると、が然注目が高まる“ホワイトデニム”。ブロガーのエミリは、ブルージーンズを大胆にブリーチしたモードなデザインをセレクト。ウエストのデザインが引き立つように、ニットをパンツにインした着こなしがグッド。ミニショルダー形というトレンドを意識したバッグのチョイスも、上級者ならでは。
引用元:www.elle.co.jp(引用元へはこちらから)
ジレをトップス風にアレンジ。ウエストマークして腰の位置を上げることで、スタイルアップ効果も◎ちょっぴりフレアになったパンツも70’s風で今季注目です。
引用元:locari.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

ジェシカ・アルバ

出典:www.elle.co.jp
娘のオナーちゃん&ヘイヴンちゃんと、LAのキットソンにショッピングに来ていたジェシカ・アルバ。この日はジェシカの偏愛デニムブランド「ハビチュアル」のフレアデニムに、柄ジャケット&白トップスでお得意なカジュアルシックな着こなし。トップスはINして上半身をボリュームダウンさせるのが、バギーデニムをスタイルよく着こなすカギ。
引用元:www.elle.co.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

アアンジェリーナ・ジョリー

出典:www.elle.co.jp
「ステラ マッカートニー」の白パンツスーツに白キャミソールをインして、パンプスまでオフホワイトで揃えたオールホワイトの潔いスタイリング。ジャケットとセミフレアのパンツが奏でる絶妙バランスで、スタイルUP! 「ラルフ ローレン」の黒のバッグで全体を引き締めれば、ハンサムウーマンな着こなしの完成。

引用元:www.elle.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者