繊細で上品『Maison Chaudun(メゾン ショーダン)』2018年バレンタインお勧めチョコ♪

良質なカカオとクリーム類をふんだんに使い、カカオの香りを一層引き立てたチョコレートの「Maison Chaudun(メゾン ショーダン)」2018年のバレンタインでも人気のショコラティエです。カカオと生クリームがたまらないおいしさ♪メゾン ショーダンのチョコをご紹介します。

212
1

Maison Chaudun(メゾン ショーダン)

画像を拡大

Maison Chaudun(メゾン ショーダン)

メゾン・ショーダンはフランス・パリのチョコレート専門店。

1986年創業の「ミッシェル ショーダン」を引き継ぐパリ7区に本店を構えるショコラトリー。新たに「メゾン ショーダン」へリニューアル。繊細で上品なショコラはそのまま受け継がれパリジャンたちに愛されつづけています。

出典:www.agencemelchior.com
画像を拡大

Maison Chaudun(メゾン ショーダン)

本名:ミッシェル・ショーダン
フランス・ロワール地方生まれ。

徒第制度のもとで修行を始め、パリに上京。
スイス人のショコラティエに師事し、チョコレートのおもしろさに魅せられる。

30代より数々の名高い菓子店のシェフを務め、1986年に自身の名を冠したショコラティエ(チョコレート専門店)を、パリ7区の高級住宅街にオープン。

以来、繊細で上品な彼の味覚と優れた独創性・芸術性は、パリジャンの間で評判となり、さまざまなガイドブックにおいても常に高い評価を得ています。

出典:www.salon-du-chocolat.jp

不動の人気「パヴェ」や造形チョコも手掛ける「Maison Chaudun(メゾン ショーダン)」2018年のバレンタインは一体どんなチョコが登場するのか楽しみですよね♪ボンボンショコラの可愛いハートや、人気のトリュフ。勿論パヴェははずせません。どれにするか・・・楽しみですね♪造形チョコは腕時計型が面白そうですよ!

【バレンタインデー届け専用】パヴェ ア ロランジュ

画像を拡大

パヴェ ア ロランジュ

絶妙に響き合う、ノワールとオレンジの香り。

<メゾン ショーダン>で愛され続ける「パヴェ」に新作が登場。カカオの濃厚な風味とほどよい口どけはそのままに、口に入れた瞬間、爽やかに広がるオレンジの風味を見事にマッチさせました。シロップ漬けしたオレンジスライスのデコレーションも斬新な生チョコレートをお楽しみください。

出典:www.takashimaya.co.jp

なめらかなパヴェにオレンジの香りがたまらなそうです♪彼と一緒に食べるのもいいかも。それとも自分へのご褒美もいいかもね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

パヴェ ア ロランジュ

数・内容
パヴェ ア ロランジュ×25個、オレンジカット1枚

原産地・加工地:日本

出典:www.takashimaya.co.jp
画像を拡大

パヴェ ア ロランジュ

箱のサイズ(約):縦8.5×横8.5×高さ3.5cm

お届け日
2018年2月3日~2018年2月14日

出典:www.takashimaya.co.jp

【バレンタインデー届け専用】ショコラアソート(6P)

画像を拡大

ショコラアソート(6P)

手作りのボンボンショコラは上品な甘さとほろ苦さが舌の上で混ざり合い、美しいハーモニーを奏でます。フランスの伝統的な手作りボンボンショコラの詰め合わせです。バレンタイン時期限定の詰め合わせを。

出典:www.takashimaya.co.jp

やっぱりバレンタインはハートがなくっちゃ!という人は、このショコラアソートがおススメです♪バレンタイン時期限定なので、お早めにチェックしてくださいね♪

画像を拡大

ショコラアソート(6P)

数・内容 ボンボンショコラ6個入(コートフェルム、テ・クール、テ、サレノワール、バイア、ケセットジャンドゥジャ)

箱のサイズ(約):縦8.5×横13×高さ3.5cm

お届け日 2018年2月3日~2018年2月14日

出典:www.takashimaya.co.jp

【バレンタインデー届け専用】ショコラアソート(9P)

画像を拡大

ショコラアソート(9P)

手作りのボンボンショコラは上品な甘さとほろ苦さが舌の上で混ざり合い、美しいハーモニーを奏でます。フランスの伝統的な手作りボンボンショコラの詰め合わせです。バレンタイン時期限定の詰め合わせを。

数・内容 ボンボンショコラ9個入(サレノワール、コートフェルム、エスメラルダ、テ・クール、バイア、ショロニ、ネグアタ、チアパ、ベラグア)

箱のサイズ(約):縦13×横13×高さ3.5cm

お届け日 2018年2月3日~2018年2月14日

出典:www.takashimaya.co.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者