2016年06月28日更新
ヨーグルト ダイエット 便秘改善

食べ方間違えてない?ヨーグルトの力を最大限に発揮する5つのポイント

腸内環境を整えてくれるヨーグルト。どうせ食べるなら効果的に食べたい!! という方必見です。

1192
0

②果物とはちみつをプラスすること

果物の水溶性食物繊維が便を柔らかくすることと、はちみつのオリゴ糖がビフィズス菌等善玉菌のエサとなって増やしてくれます。
善玉菌を増やして整腸作用を高めたいなら、繊維とエサ、どちらか片方では効果半減です。両方を同時に採るのが絶対必須です。

③定期的にヨーグルトの種類を変えること

ヨーグルトは種類によって配合されてる菌が違い、自分の腸に合った菌は人それぞれ。また同じ菌をずっと採り続けていると働きも鈍ってくるんだそう。新しい菌を時々入れて刺激を与えることが腸内の善玉菌を活性化させます。

④朝と夜の体重を量る

ダイエット成功のためには、自分の体重を把握しておくことが大切。昼に食べ過ぎたら、夜はヨーグルトだけにしてみるなど調整してみて。

⑤腸ストレッチをする

就寝前に、腸の働きをより活発にするようストレッチを。

方法は簡単。腕を頭の上で交差させ、手のひらを合わせる。腸を意識しながら左右に曲げたり胴を大きく回すだけ。就寝前以外にも、空いた時間にやってみよう。

各メーカーのヨーグルトの特有の効果

明治ブルガリアヨーグルト

画像を拡大

使われている乳酸菌は“ブルガリア菌2038株”と“サーモフィラス菌1131菌”。

主に、便秘改善効果はもちろんですが、
皮膚機能が改善され、美肌効果が望めます。

整腸作用に伴い、美肌効果が見込めるので、
どのヨーグルトにも美肌効果はありますが、
特に明治ブルガリアヨーグルトではその効果が高いのです。

出典:i1.wp.com

明治ヨーグルト R-1

画像を拡大

使われている乳酸菌は“OLL1073R-1”です。

この乳酸菌に期待できる効果は“免疫力改善”です。

もっとわかりやすく言えば、
インフルエンザや風邪にかかりにくくなります。

ウイルス細胞をやっつけてくれる、
体内の“NK細胞(ナチュラルキラー細胞)”を活性化させることができるのです。

出典:i1.wp.com

明治プロビオヨーグルト

画像を拡大

使われている乳酸菌は“LG21”。

この乳酸菌はほかのものと比べても、
最も効果的にピロリ菌を減らすことができます。

■ピロリ菌が引き起こす病気
・胃潰瘍
・胃炎
・胃がん

これらのリスクを減らすことができるのです。

また、「お腹に優しい乳酸菌」とも言われています。

出典:i1.wp.com

まとめ作者