2016年06月28日更新
ヨーグルト ダイエット 便秘改善

食べ方間違えてない?ヨーグルトの力を最大限に発揮する5つのポイント

腸内環境を整えてくれるヨーグルト。どうせ食べるなら効果的に食べたい!! という方必見です。

1187
0

<ヨーグルトの主な効果は?>

便秘改善
ニキビ、肌荒れを改善して美肌効果
生活習慣病の予防
骨を強くする
精神の安定(イライラ予防)
筋肉のもととなる
ウイルス、細菌の免疫力向上
脂肪燃焼促進効果

<ヨーグルトがダイエットにいい訳>

ヨーグルトのダイエット効果といえば、なんといっても便秘解消です。ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、腸内にいるビフィズス菌などのいわゆる善玉菌を増やし、さらに悪玉菌を抑えて、腸の調子を整えてくれる整腸作用があります。この作用によって便通がよくなるわけです。

ヨーグルトのダイエット効果って便秘解消だけ?と思った人。便通が良くなることは、ダイエットにとってすごくプラスになります。便秘が解消するということは、体内に残っていた老廃物が排出されるということで、体の代謝が良くなることと同じです。これによってむくみも解消されて、下っ腹から下半身にかけてすっきりしてきます。

また、腸の調子が良くなるということは、腸の運動量が増えるということで、基礎代謝量があがることにもつながります。基礎代謝量(=何もしないでも消費されるカロリー)があがるということは、太りにくくやせやすい身体になるということです。

<朝にヨーグルト食べてる人多いでしょ?それ損してます・・・>

<本当にオススメは夜!最大限に効果を発揮する方法を教えます>

夜ヨーグルトの3大効果はダイエット、美肌、便秘解消効果!

「腸のゴールデンタイム」に合わせ、夜にヨーグルトを食べるといい!!

腸の働きが最も活発になるのが夜の22時~2時。夕食後に腸内環境の改善が期待できるヨーグルトを食べてぐっすり眠ることが、「夜ヨーグルトダイエット」の秘訣だ。

夜ヨーグルトの『5大ポイント』

①~③でも十分ダイエット、美肌、便秘解消効果あり!

さらにダイエット効果を増加させたい人は④⑤も挑戦して!!!

まずは10日間試してください!

①ヨーグルトは200g食べること

カップヨーグルトなら2個です。ちなみに200gって家族用のプレーンヨーグルト(スーパーで売ってるやつ)あれがたいてい1パック400gです。その半分を1回で食べるってことです。結構大量ですよね。

まとめ作者