最近の浴衣は『アレンジ』『楽ちん』がトレンド♪7000円台~ラインナップ♪の15枚目の画像

出典:voi.0101.co.jp(出典元へはこちらから)

従来の量販されている浴衣は染める時に使用する色の数が4~5色と言われているのに対し、同商品ではその3倍近い色数の12~13色を使用。そうすることで、柄の濃淡を豊かに表現しているという。そして、作り帯も一点一点、職人の手で結んでリアルなふっくら感を演出。随所を工夫し、“楽チン”ではあるものの、見た目はあくまで“本格的”であることで、消費者のニーズに応えているのだ。

最近の浴衣は『アレンジ』『楽ちん』がトレンド♪7000円台~ラインナップ♪

夏は浴衣を着たいけど、「ゆかたをひとりで着られない」「着たいと思ってもひとりで着付けはむずかしそうだから結局着ない」「崩れたときに直すのが面倒くさそう」という意見も少なくないのでは。そんな悩みを簡単解決♪