2016年06月28日更新
アドバンストスタイル 映画 写真

【NY発】人生を輝かせる! お洒落なおばあちゃんが教えてくれる素敵な年の取り方♡

「アドバンスト・スタイル」って知ってますか?写真集から始まり、写真展、映画と展開して一部で大きく話題になっています!さすがファッションの街ニューヨーク!何歳になっても輝いている彼女たちのファッションは、見ているだけで元気を与えてくれます♪ぜひみんなに知ってほしい素敵なおばあちゃんたちです!

3807
0
「マダムたちが発する言葉には、心のメモに綴っておきたくなってしまうようなノーブルなアイディアや、ライフ・レッスンとも呼ぶべきフレーズが、いたるところにちりばめられています」と監督は語る。
引用元:xbrand.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

この映画を見た人は前向きになれるようです!

「好きなものを自由に着こなし、自分だけのスタイルを持った7人の女性たちのエネルギーは、すべての世代を勇気づけ、壮大なインスピレーションを与えてくれる。この映画は、年を重ねることがどれほど素敵かということを再認識させてくれます」
引用元:xbrand.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

人生が輝くのは60歳から! お洒落おばあちゃんが教えてくれる素敵な年の取り方

「永遠の若さが欲しい」女の子は欲張りなので、そんな風に思っている人は多いでしょう。
そんな若い自分にこだわる女子に見てほしい映画が絶賛公開中の映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』です。

この映画には60歳以上のお洒落おばあちゃんたちが登場、全員華やかでオシャレ!
彼女たちは映画で語っています。

「若く見せるより、魅力的に見せたいわ」

そうです、若さから来る美しさは短命、でもその人自身の魅力は永遠です。

映画に登場する、お洒落おばあちゃんを3人紹介

①コーディネートの完成に7年かけるおばあちゃん

画像を拡大

ジボラ・サラモンさん(62歳)は、マンハッタンを自転車で移動するパワフルな女性。
スタイリスト、モデル、パフォーマンスアーティスト、お買いものアドバイザーなど多くの職歴があり、これからの経験がジボラさんのファッションセンスに磨きをかけてきました。
ブログ「ADVANCED STYLE」で注目され、仕事の幅を広げているそうです。

「コーディネートに7年かかったこともあるわ。似合うイヤリングが見つからなかったの。絵が完成するまで世に出せないのと一緒よ」

お洒落のこだわりが彼女をいっそう輝かせているのです。

出典:img.trill.cs-ap-e2.ycloud.jp

②ファッションは人生劇場だと語るおばあちゃん

画像を拡大

リン・デルさん(79歳)は、マンハッタンで40年以上も続くブティックの経営者&デザイナー。
お客さんへのアドバイスに定評があり、全米から買い物客が訪れる人気店です。
彼女のお店のファッションは派手だけど、趣味を貫いていて華やかで豪快!

「人生という劇場のために毎日着飾るの。人生は終わらないショーよ」

リンさんは人にどう見られるかではなく、自分が何を好きかが重要なのでしょう。
自分の人生の主役は自分ですからね。

出典:img.trill.cs-ap-e2.ycloud.jp

まとめ作者