2017年09月04日更新
恋愛 復縁 幸せ

【恋愛の真実】幸せはどこにあるか◆「本当の自分」とつながることが究極の幸せ

恋愛と「引き寄せの法則」。多くの人が興味を持つテーマです。 まずいい話をお伝えしましょう。 あなたが、本気で素晴らしい人と出会おうとすれば、それは実現します。 遅かれ早かれ。 ですから「出会えないんじゃないか・・・」などと取り越し苦労をする必要はないのです。 (これが出会いを止めてしまうのですよね)

369
0

「あの人と復縁したい・・・」
「好きな人といい関係になりたい・・・」
「三角関係を脱して、特別な関係になりたい・・・」

「自分の思い」を願望というなら、これだって立派な願望です。
ここからスタートしていけばいいと思います。
ただし、「引き寄せの法則」でいきなり人間関係に取り組まないほうがいいとは
思います。
なぜなら、「引き寄せの法則」では、恋愛を含む人間関係は中級以上のテーマで、
初心者は混乱しがちだからです。
お勧めは、電車での空席だとか、駐車場の空きスペースだとか、青信号だとか、
あなたの意図が現実に左右するのを確認して、自信をつけてからのほうがいいと思います。
でも、どうしても恋愛を「引き寄せの法則」でなんとか・・・と思っている方も
多いでしょう。
そんなあなたに必要なことをお伝えしましょう。

思考を変える

そんなあなたにやっていただきたいのは、まず「思考を変える」ということ。
あなたに好きな人ができました。
それはとても素晴らしいことで、応援したいと思います。
「好きな人ともっといい仲になりたい」・・・とても自然なことだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

しかし・・・
この考えと「引き寄せの法則」を結びつけることには、大きなワナがあるのです。
ここが中級レベルのゆえんなのですが・・・。
それは、知らぬ間に「相手をコントロールしようとしている」ことなのです。
相手もあなたと同じ現実の創造者。
自分の思考でその人の現実を創造しています。

あなたはあなたで現実の創造者。
あなたは好きなように現実を創造できます。
あなたはあなたの現実を創造する。
それと同時に、相手も相手の現実を創造している。

しかもそれは特定の人やモノではなく、あなたの波動で作られた「波動の現実」です。
波動の現実には、「特定の人」が存在するのではなく、一般的な波動が存在するだけです。
わかりますでしょうか。
つまり、好きだからといって特定の人を現実創造のなかでどうこうしようとすると、
それはコントロールになる。
特定の人から離れて、自分の「理想像」という一般的な波動を追求すれば、それは
実現します。

よく「執着しない」といいますが、それはこんな事実を指し示しています。
言い換えると、「特定の人」ともっと仲良くなることを実現しようとするのではなく、
もっと一般的な意味での理想像を追求するのが、法則に合致したことなのです。
ですから「思考を変える」のは、特定の人と復縁したいとか、特定の人と仲良く
なりたいとか、そういう考えを捨てることです。
それは愛ではなく、コントロールに近いものであることに気づいてほしいのです。

幸せはどこにあるか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者