【世にも奇妙な物語】カーテンなぜ捨てない!?深キョンこと深田恭子が演じる栞!番組画像&感想

10/8、放送された「世にも奇妙な物語」で深キョンこと深田恭子がえん演じる土岐田栞。捨て魔の女でなぜカーテンを捨てない?の声が多く出ておりネットで話題に!番組画像&感想まとめました。#深キョン #深田恭子 #世にも奇妙な物語 #捨て魔の女

1267
0

~捨て魔の女~

もうすぐ30歳になるという、アラサー・女子アナウンサーの土岐田栞(深田恭子)。栞は、皆の憧れの職業についたものの、中堅所の年齢になったのに、未だぱっとしない自分の活躍に少し焦りを感じていた。
妹の夏希(阿部純子)には、アナウンサーは向いてないのでは? と心配され、自分でも本当にこのままで良いのだろうか、と栞は思い悩んでいた。
引用元:music-book.jp(引用元へはこちらから)
そんな栞の日常を変えるような出来事がある日起こる。
たまたますれ違った僧侶に、「何かを得たければ何かを捨てなければいけない」といわれた栞。
何となくその言葉が気になっていたが、一番のお気にいりのシャツが仕事中、破けてしまい大切にしていたが泣く泣く処分。
すると、その日、いきなり抽選会場で高級牛肉が当たるというラッキーが舞い込んでくる。
引用元:music-book.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

それからというもの、栞が何かを捨てると良い仕事が入ってくる、という不思議なことが立て続けに起こるようになる。
僧侶の言葉は本当だった!
栞は“捨て魔”となり、身の回りの大切なものをどんどん捨て始めるのだが…。
引用元:music-book.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者