2016年06月28日更新
下腹 ストレッチ 美容

下腹がぽっこりとしている方は、ぜひ読みましょう!!

気温が高くなると薄着になりますが、自分の下腹を確認して見てください! ぽっこりとしていると見た目の印象が悪くなるので、早急に改善が必要です。 適切なストレッチを行う事により、下腹のぽっこりを改善する事ができます^^

84
0

まずは、下腹がぽっこりする理由について理解しよう!!

★便秘である。

★ガスが体内に溜まっている。

★猫背だと腹筋が使われにくいので、脂肪がつきやすい。

こういったように、下腹が出てくるのは様々な理由があるので、食生活の改善などに努める事が大事です。

猫背をなおす為のストレッチを行いましょう!!

画像を拡大

ぽっこりお腹の原因の1つとなっている、猫背をなおす為のストレッチとなります。

1.後ろ手に組んでお辞儀をするように前に体をおります。ただし、無理をし過ぎないように注意をする必要があります。

2.その姿勢を三秒間維持します。この時に、息を止めないように留意をする事が大事です。

3.基本的には3回繰り返して行います。

身体が固い方は、徐々に行う事が大事であり、これが怪我をしないようにする為のポイントです。

出典:cawswalk.269g.net

ストレッチを行う時の注意点。

★身体が冷えた状態でストレッチを行わない。(身体を温めてからストレッチをしないと筋肉に負担がかかるので、怪我をする可能性があります。)

★ゆったりとした呼吸でストレッチを行い、息を止めないように心掛ける。(息を止めると身体に無駄な力がかかるので、効果が半減します。)

★勢いをつけて実施しないようにする事が大切です。(反動をつけてストレッチをすると負荷が大きくなって、怪我をする可能性があるので注意をする必要があります。)

正しい知識を身に付けてからストレッチを行う事により、怪我の予防に繋がるので安心です。逆に、知識がないと効果が半減したり、怪我をするなどのトラブルを起こします。

まとめ作者