2016年06月28日更新
ゆがみ 美容

「顔が大きくゆがむ」避けるべきNG習慣

実は顔がゆがむ大きな原因のひとつが生活習慣。毎日続けると少しずつ顔がゆがみ、気がついたときには大きなゆがみが生じている。そこで、続けると左右の顔がゆがんでしまう生活習慣を紹介します。

365
0

片方の歯で噛むことで、口まわりの筋肉のつき方が変わり、フェイスラインや口角の位置が左右違ってきてしまいます。

虫歯が気になる人は早めに治療し、左右の歯をしっかり使用して噛むように意識した方がよいです。

脚を組んで座る

脚を組んで座ると、骨盤のゆがみにつながります。
骨盤は上半身と下半身のつなぎ目であり、骨盤がゆがむと全身のゆがみにつながります。
背骨がゆがみ、顔のゆがみにもつながります。

また、ゆがむだけでなく額や頬骨が前に出て、下に落ちてきます。
そのことで額のしわやほうれい線ができやすくなり、目がだんだん小さくなってしまいます。

まとめ作者