2016年06月28日更新
たるみ スマホ コラーゲン

気を付けよう!顔のたるみとスマホの関係

SNS、ゲーム、その他様々な連絡ツールが1つに集約された便利なスマートフォン。スマホを見る時間が長くなることでたるみがひどくなってしまう恐れがあることをご存知でしょうか。その因果関係を紹介します。

393
0

スマホ、使いすぎて顔がたるむかも

SNS、ゲーム、その他様々な連絡ツールが1つに集約された便利なスマートフォン。「気づくとずっと触っている」なんて人も多いのでは?特に通勤・通学時を始めとする移動時間には、最高の暇つぶしグッズになってくれますよね。

スマホとたるみ、その因果関係

スマホを操作している時の姿勢、シャキッと背筋が真っ直ぐに伸びている人はほとんどいないはず。ほとんどの人が猫背だったり、首が下に曲がっていたり、背筋全体が丸く小さくなっていたりするものです。

姿勢が悪いと二重あご、フェイスラインや頬のたるみが引き起こされるという仕組み。単純に下向きだと、重力で顔の肉が地面の方へ落ちやすくなりますよね。その時間が長くなる程、たるむものなのです。

たるませない対策

スマホを目線の高さまで上げて背筋をシャキッとさせること。カメラで撮影する時のようにすると良いでしょう。

ただし、すでにできてしまったたるみはどうやってケアをすれば良いのでしょうか。大人の女性はたるみ以外にも様々な肌の悩みがあるので、できれば同時にケアできたら嬉しい!

角質、乾燥、紫外線のケアでたるみも解消

そんなたるみですが、実は他の肌トラブルと密接な関係がある

まとめ作者