2016年06月28日更新
美容 産毛の処理 スキンケア

肌を傷つけずに顔のうぶ毛を処理して、くすみのない美肌を手に入れよう

きちんとスキンケアしているのに、なんとなく肌がくすんで見える、ファンデーションののりが悪いという人はいませんか? それはもしかすると顔の産毛のせいかも…

263
0

顔を剃る前は蒸しタオルを顔に乗せて、毛穴を広げましょう。お風呂に入っている時にタオルを乗せると効果的。

乳液を刃につける

実際に肌をそるときですが、私は乳液をたっぷりつけながら少しずつそるのが良いと思います。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
というのも、顔そり中は角質が取れて、どんどん美容成分が肌に吸収されていきます。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

肌にどんどん吸収されてしまうことを考えると、石鹸よりも乳液を付けて処理するほうが◎

カミソリなどで処理

うぶ毛の流れとは逆になるように、カミソリの刃をあてる
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
処理が終わったら優しく洗顔し、基礎化粧品を使ってスキンケア
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

うぶ毛を剃った後は基礎化粧品を使ってしっかり保湿。

処理を避ける時期

外出直前は紫外線の影響を受けやすくなるのでおすすめできません。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
肌が敏感に傾きがちな生理期や肌荒れの気になる時も、トラブルが悪化しやすくなるので避けましょう。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

毛抜きはNG

まとめ作者