2016年06月28日更新
美容 産毛の処理 スキンケア

肌を傷つけずに顔のうぶ毛を処理して、くすみのない美肌を手に入れよう

きちんとスキンケアしているのに、なんとなく肌がくすんで見える、ファンデーションののりが悪いという人はいませんか? それはもしかすると顔の産毛のせいかも…

262
0

うぶ毛の処理はしましょう

肌の上に黒い産毛があると、肌がどんなにきれいでも暗くくすんで見えてしまいます。産毛を剃ると、肌が一段明るく見えますよ。
引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)
産毛を剃るときに古い角質も削れるので、肌のゴワつきもやわらぎます。
引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)

剃ったほうが顔が明るく見えるというのは確かなようです。ただし、注意することがあります。

それは、うぶ毛処理の頻度

顔全体の処理なら3~4週間に1度、口周りの処理なら1週間に1度の処理が目安です。
引用元:www.jytuvhe.net(引用元へはこちらから)
月1、2回ぐらい理容室でシェービングしてもらうのが1番きれいになる方法ですし、楽でもあります。
引用元:www.jytuvhe.net(引用元へはこちらから)

理容室に行くのは少し抵抗もあるし、お金だってかかっちゃう…。
自分で処理する場合も、やりすぎないよう注意しましょう。
処理をしすぎると角質が剥がれて皮膚を傷めてしまいます。

肌に優しい剃り方

毛穴を広げる

顔のお肌はデリケートで敏感です。
引用元:mudagenai.com(引用元へはこちらから)
顔のむだ毛処理するときは、蒸しタオルなどを使って毛穴を充分に開いてから行うようにする
引用元:mudagenai.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者