2016年06月28日更新
巻き髪 ヘアスタイル パーマ

意外と難しい…!コテで作る巻き髪の基本をおさらいしましょう♡

髪の毛を巻く女の子もたくさんいますよね。最近はパーマでカンタンに巻き髪風にできて、わざわざコテで巻く女の子はもしかしたら、少ないかも!しかし、ストレート・巻き髪両方楽しみたい女の子にとってはコテは必須アイテム!そんなコテでの基本的な巻き方をもう一度おさらいしてみましょう♪

824
0

髪の毛がうまく巻けない…

練習はしてみるものの…。
髪の毛がうまく巻けない。
そんな経験ありませんか?

ならパーマかけちゃえば?って話だけど…
ストレートでいたい日もあるし、髪の毛を巻きたい日だってあるし…

なので、今回は髪の毛の基本的な巻き方をご紹介!
もう一度基本に戻りましょう!
そして、きれいな巻き髪をget♡

コテって何ミリのものがいいのかな?

基本的にロングヘアなど髪が長い方ほど、太いもの《32mm程度》を使用した方が巻きやすいです。場合によってですが、たとえばロングでカール感を強めに出したいなら少し細めの26mm程度のものを選ぶとうまくカールを巻くことできます。
引用元:makigami-kote.com(引用元へはこちらから)
髪質で髪が細い方は、一般的にはカールがつきやすいので少し太めのものを選ぶことをオススメします。逆に、硬くて太い方の場合は、カールがつきにくくなるので細めのものを選ぶとしっかりとカールを巻くことができます。
引用元:makigami-kote.com(引用元へはこちらから)

まず、持つなら32mmのコテ!

画像を拡大

ストレート&カール両方できるコテはとっても便利。

出典:item.rakuten.co.jp

コテもそろった!さあ巻く!その前に…

まずカールローション(巻くときの熱のダメージから守り、巻き髪のもちをよくしてくれるもの)を巻きたい部分にスプレー!

カールローションで髪が濡れたままの状態でコテを使うと、カールがつきすぎてしまうことと、髪に必要な水分まで奪ってしまいます。必ず一度ドライヤーできちんと乾かすことが大切。
引用元:www.rasysa.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者