2016年06月28日更新
美容 ダイエット 骨盤矯正

お尻歩きで6つの効果で下半身痩せダイエット♡

「おしり歩き(骨盤歩き)」とは、骨盤周辺の筋肉群をたっぷり使うので、ヒップ周りおよびウエストを引き締めるのに効果的なエクササイズです。シェイプアップはもちろん、骨盤の開きやゆがみも治す効果も。お尻歩きについてまとめてみました。

389
0
腰や背中が慢性的に痛い、重いといった症状で悩んでいる場合は、脂肪を取り除き、大腰筋や骨盤周辺の筋力アップを目指しましょう
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

メタボ気味で腰回りに脂肪がつきすぎて腰痛を引き起こしている場合、お尻歩きで腰回りに筋肉をつけて脂肪をすっきりさせて腰痛改善。

⑤血行を良くする

深部の筋肉を動かすことによって、血行がよくなり、冷えや肩コリの解消に効果的
引用元:www.asken.jp(引用元へはこちらから)

⑥便秘解消でお腹スッキリ

お腹の中に刺激が加わり、腸の働きが活発になる
引用元:health.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

長時間座りっぱなしなど、運動不足が原因のタイプの便秘には効果アリ。

お尻歩きの方法&注意点

スタンバイはこの姿勢!

床にこの写真のように足を伸ばして座ります。
足首を直角にし、つま先が天井にピンと真っすぐになるようにします。
引用元:www.karacure.com(引用元へはこちらから)
最初は右手と右足、
次は左手と左足
と同じ側の足と手を一緒に
動かして前に進みます。
引用元:www.karacure.com(引用元へはこちらから)
腰が痛くなりやすい方、カラダの固い方は、無理をしない
引用元:www.asken.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者