朝のボサボサ髪になる原因は、夜のドライヤーだった!ドライヤー基本テク復習まとめ

朝起きると寝ぐせにダメージ…。これじゃあセットが大変…(泣)夜のドライヤーの使い方、本当にちゃんと合ってますか?夜のヘアケアで朝の髪は変えられる!今回は、夜のドライヤーの基本的な使い方をおさらいします!

4166
0

上下にブロッキング

量が多い人やロングヘアさんは、
髪を上段と下段に分けてみましょう◎

ブロッキングすることで
頭皮もしっかり乾かすことができます。

ロールブラシで毛先ハネ阻止しよう!

毛先がハネる、片方に流れてしまう、
そんなトラブルを防いで、
まとまりを出すためもロールブラシは
使用することをおすすめします◎

ちなみにロールブラシは濡れた髪に使うのは厳禁!
髪が乾いてきてから、使うようにしてね。

8~9割で冷風にチェンジ!

最後に冷風を使うとキューティクルが閉じ込められることは
有名ですが、冷風を使うタイミングは
髪が8~9割乾いたとき!

冷風で、手触りも良くなってツヤが
出るので、冷風は絶対必須◎

8~9割乾いた段階で冷風に切り替えるとさらに効果が上がります。冷風を当てることで、キューティクルがより引き締まり、よりツヤが出るのだそうです。また、冷風を当てながら手ぐしを通すと、手触りがいっそうよくなる。
引用元:www.beauty-co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者