2016年06月28日更新
下半身痩せ ダイエット 骨盤

下半身が痩せない…あなたの悩みの原因は、大転子かも

お腹周り、ヒップ、太ももとあらゆる方法を試したけど、痩せない、そんな方も多いのでは? 原因はきっと「大転子」が出ているからかも…

638
0

骨に負担をかけない正しい歩き方

出展:Youtube

正しい歩き方を実践する3つのポイント

Copyright © DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.

ストレッチで筋肉を伸ばそう

骨を支えているのは筋肉です。ただ生活しているだけではなかなか使わない筋肉も伸ばしましょう。

出てしまった大転子を引っ込めて太ももを引き締める「股関節ゆらし」

1、足を肩幅より広めに開いて立つ

2、大転子の右側に右手をあてて、手で大転子を押し込みながら骨盤を左にスライド。
上半身は自然に右に傾けます。
右の太ももの内側が伸びる感じがすればOK.
1に戻って、1から2の動作を8回繰り返します。

3、左も同じように8回繰り返します

引用元:asiyase.vivian.jp(引用元へはこちらから)

筋肉はきちんとマッサージ

偏った歩き方で、筋肉がパンパンに張っていることも。
すらりと奇麗な足を目指すために、マッサージは大事です。

外重心歩行の方は、外側の筋肉がパンパンに張っています。
さらに、多くの女性は前に重心が傾く立ち方をしているため、前側(前もも)も張ってしまう傾向があります。※
歩行姿勢をかかとぼしきゅうに直しても、これまでの生活で使い過ぎて張ってしまった筋肉は、 マッサージでほぐす必要があります。このマッサージが、美脚作りにものすごく重要なのです!!!
※太ももの前側・裏側・外側・内側の4つの側でバランス良く歩くべきところを、 外側と前側に重心が乗ってしまって張っているという事です。

★マッサージ方法★

太ももの前側と外側を、手の平(親指付け根部分)でごしごしマッサージ。
(前側×3分、外側×3分)をワンセットで1日1回
引用元:www.yoga-lava.com(引用元へはこちらから)

あとは実践のみ

いままでいろんな方法を試しても、下半身が痩せななかったあなた。
歩き方やマッサージは、美脚のための基本です、ぜひ試してください。

まとめ作者