2016年06月28日更新
ダイエット 美容 青汁

青汁は美容にも健康にもいい効能があった!!

青汁の効能は「身体をきれいにすること」と「栄養を摂る」という両面を持っています。 一昔前は「栄養素を補充する」ことでしたが、今は「体をきれいにしてから、栄養を補充する」ことに変わってきています。そんな青汁についてまとめてみました。

192
0

ドラッグストアや薬局へ行くと、口臭を体臭を消すための商品がたくさんあります。
これらの商品の多くには、葉緑素が使われています。
青汁には、葉緑素がたくさん含まれています。
そのため、青汁を毎日飲んでいれば、口臭や体臭対策の商品を買う必要もなくなります。
青汁を飲み続けている方の中には、強いわきがの臭いが消えたり、体臭が弱くなったと喜ぶ方が多くいます。

青汁の中には豊富な栄養素がバランスよく含まれています。飲んだ直後に体が一時的に冷えてしまうことはあっても、青汁には代謝を活発にしたり血行をよくする成分なども豊富に含まれているので、青汁を毎日継続して飲んでいれば体が自然と温かくなってくるという統計も出ているようです。

貧血気味の人
引用元:ao-jiru.biz(引用元へはこちらから)

青汁で飲むことで鉄分を吸収しやすくしてくれる成分と一緒に摂ることができるので、体内で効率よく吸収されていきます。

疲労回復にも大きな効果
引用元:aojiru-sommelier.jp(引用元へはこちらから)

青汁の原料となっている野菜の多くには高い抗酸化作用や疲労回復効果の高い成分が豊富に含まれているので、毎日青汁を飲み続ければ抵抗力や免疫力がアップしますから、結果的に疲れにくい体質になることも可能です。

青汁の原材料として利用されることが多い野菜の中でも、特にゴーヤは夏バテ防止のために積極的に食べられていることからも分かるとおり、疲労回復にはおすすめの野菜です。

免疫力アップ
引用元:aoisiru.com(引用元へはこちらから)

青汁の原料であるケールには、牛乳の約2倍のカルシウムが含まれています。
カルシウムは、神経の働きを鎮静する働きがあり、心身をリラックスさせ、免疫力をアップさせる作用があるとされています。

例外もあり注意も必要

青汁のデメリット

引用元:www.aasgf.com(引用元へはこちらから)

ビタミン類やカリウム、りんといった重要な要素を豊富に含んでいます。これは、通常は特に問題はありませんが、腎臓に欠陥があるという人や、人工透析を受けている方は要注意です。症状を悪化させてしまう場合があります。
したがって該当する方で、これから青汁を始めようとする方は、担当医師と相談の上、お試しください。

青汁だけで飲むのに抵抗のある人は、アレンジしてみても◎

画像を拡大

豆乳青汁

出典:cookpad.com

まとめ作者