2016年06月28日更新
美容 ダイエット 朝食

健康や美容にもいい!フルーツを最も効果的に食べるには「朝」

「朝のくだものは金、昼は銀、夜は銅」ということわざがありますが、どうやら本当に「朝の果物」にはカラダに良い効果があるようです。

216
0

みかんを1つ食べるのは添加の脂肪分や精製の砂糖の多いケーキやお菓子,清涼飲料水などを1つ食べるのに比べ単純にカロリーはかなり低いです。毎日みかんを5個も10個も食べるのには問題もありますが1日みかんを数個程度の果物を食べる分には通常は問題もありません。

朝食べる時間がない!人も「フルーツ」だけはぜひ食べて!

朝食を取らずに出勤すると、脳のエネルギーとなるブドウ糖が不足し、集中力が低下する恐れもある。不足した栄養を挽回しようと、昼、夜に食べる量が増えるので、肥満になりやすいという調査結果もある。
引用元:plaza.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

さきほどまで説明したことと真逆のことが起きるのです。

くだものに含まれるカテキン類には、口臭予防効果がある等のメリットもあります。
引用元:www.kudamono200.or.jp(引用元へはこちらから)

ただし、気を付けて!

フルーツはフレッシュな「生」のものを!

基本的に“生”の状態であればどんなフルーツでもOK。焼きリンゴやコンポートなど、加熱したものやドライフルーツは避けましょう。また、カットするとすぐに酸化が始まるので、なるべく食べる直前にカットするのが鉄則です。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

フルーツはカラダにいいことだらけ!
ぜひ朝食にフルーツを取り入れてみてくださいね。

まとめ作者