2016年06月28日更新
目の下のくま 美容 美肌

熟睡するだけじゃ意味がない! 目の下のくまは種類ごとに対策が必要です!

寝不足により目の下にくまができると思っていませんか。実はくまには青くま、茶くま、黒くまと原因も対策もバラバラな3種類に分かれていました。寝不足を解消するだけじゃ治らない、種類別のくま対策まとめてみました。

477
0
画像を拡大

加齢と共にできやすい黒くま


たるみが原因で影を作る為、別名影くまとも呼ばれている

出典:www.bing.com
黒くまは、下まぶたのたるみが原因で起こる。たるみやシワが目元に影を作り、それがクマのように見えてしまう
引用元:medikara-labo.com(引用元へはこちらから)
黒クマを消す方法としては、ヒアルロン酸やコラーゲンを補給して美肌を目指すのが一般的
引用元:www.blackuma.com(引用元へはこちらから)

紫外線やクレンジングのこすりすぎなどが原因な「茶くま」

画像を拡大

目のこすりすぎや、紫外線が原因


洗顔時、クレンジングの際などのこすりすぎが主な原因の一つ

出典:mery.jp
紫外線を多く浴びたり目をこすり過ぎたりすると、肌にはダメージとなり色素沈着を起こしやすくなります。この色素沈着が、茶くまの主な原因
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

色素が完全に沈着するとほぼ治らなくなります…

洗顔時の摩擦など、目への摩擦が原因でシミになるので、目をこする癖がある人に多いのが特徴
引用元:antiaging.akicomp.com(引用元へはこちらから)
茶クマの主な原因は色素沈着ですから、メイクを毎日きちんと落とすことが一番の予防策、また肌へのダメージを避けるため、保湿対策、紫外線対策も重要
引用元:www.tarumi-kuma.com(引用元へはこちらから)

くまを予防するためには、目元を動かしておくことが大切

画像を拡大

シワ予防や、血液の循環を良くする


長引く場合は病院へ

出典:fukugi2910.com
普段あまり動かしていない下まぶたを動かすことによって血流が促進され、目のクマ対策になる
引用元:me-kuma.info(引用元へはこちらから)
糖尿病、慢性の肝臓病・腎臓病、バセドウ病などの初期には、疲労や体重減少などのほかに、くまが治らない時もあるため長引く際は病院へ
引用元:mekuma.kaishou.client.jp(引用元へはこちらから)

青くま対策は、血行不良の改善と血液循環を良くすることが大切

画像を拡大

青くま対策には血行促進が欠かせない


青くまは、血液の流れを良くすることが大切

出典:news.livedoor.com

まとめ作者