2016年06月28日更新
美容 乾燥肌 化粧水

【化粧水】つけすぎていませんか…!? 化粧水のつけすぎは逆効果です!

乾燥肌には欠かせない化粧水。しかし、つけすぎると逆効果に…!?

233
0
なおかつ化粧品に合成界面活性剤が含まれていると、敏感肌だったらつければつけるほど肌荒れの原因に
引用元:bihada-taisaku.net(引用元へはこちらから)

化粧水をつける時に気を付けることは

化粧水は肌に塗るものではなく少量づつ繰り返しつけて浸透させるものなんです
引用元:www.cosmed.co.jp(引用元へはこちらから)

一度にたくさん使っても、ムダだったとは

大切なのは肌への負担を少なく保湿することです
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)

適度な量の化粧水と乳液が大切です。

化粧水と乳液のつけるタイミング

化粧水は洗顔後すぐに、 適度な量で

できるだけ早く化粧水をつけて、顔が乾く前に保湿をすることが大切
引用元:happylifestyle.com(引用元へはこちらから)
10円玉大くらい少量づつ手にとり5回から10回繰り返しつける
引用元:www.cosmed.co.jp(引用元へはこちらから)

乳液は化粧水がよくお肌に染み込んでから

肌の水分を捕まえて蒸発させないような保湿成分(セラミド・ヒアルロン酸など)を与えることが最も有効なのです。
引用元:www.peachdrops.net(引用元へはこちらから)
乳液の役目は、肌の角質の水分が逃げないように保護することです
引用元:happylifestyle.com(引用元へはこちらから)

美容液をつけすぎずに、健康な美肌を維持することが大事です。

まとめ作者