意外と知られていない「ココナッツオイル」の使い方

日本人にはあまりなじみのないココナッツオイル。使い方もいまいち分からなくて難しそうですが、普段から身の回りにもある油性成分で、ヤシ油のことだそうです。簡単に取り入れられる「ココナッツオイル」の4つの使い方をまとめてみました。

355
0
泡立ちが良くなるという性質があるので、石鹸や洗剤などの原料として有名。
引用元:www.happytouch.jp(引用元へはこちらから)

とにかく何にでも使える!

ココナッツオイルは、食べてよし、塗ってよし。顔、身体はもちろん、髪にもよし。
引用元:glutenfreejpn.com(引用元へはこちらから)
酸化しにくく長期間日持ちするので、料理やロースイーツ、スムージーに入れても良いですし、肌や髪の保湿、メイクおとし、マッサージオイル、やけどや傷のケアまでできる優れモノ。
引用元:www.mylohas.net(引用元へはこちらから)

簡単に取り入れられる「ココナッツオイル」の使い方

頭皮ケアに最適!髪の保湿にも。

肌は一枚の皮。頭皮をしっかりケアし、やわらかくしておくと、小顔効果も望めます
引用元:lbr-japan.com(引用元へはこちらから)
頭皮ケアに最適です。毛穴に詰まった頭皮の汚れや皮脂を定期的にクレンジングしてあげることで、頭皮を健康にし、薄毛や抜け毛を防止する効果があります。
引用元:coconutsfan.com(引用元へはこちらから)
シャンプーをした髪の毛にココナッツオイルをまんべんなく塗り、15分おきます。高い保湿力のお陰で滑らかな髪を育成する効果があります。
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

乾燥する季節の目元・口元ケアに

1~2滴のココナッツオイルをお肌に塗ります。塗るタイミングとして、化粧水の後に塗ることも有効ですが、前に塗ることも、肌が柔らかくなり化粧水の浸透が高まるためお勧め
引用元:coconutsfan.com(引用元へはこちらから)

メイク落としに。

まとめ作者