【服はレンタルする時代】スタイリストが選ぶ服が月額6800円で借り放題!?

「買うではなく、借りる」。 DVDやCDでは定番になっているレンタルサービスですが、洋服まで規模が広がってきました。 「ファッションや流行に興味はあるが、お金や時間の関係で多くの洋服を試せない」という女性をターゲットにした、月額制ファッションレンタルサービスについてまとめてみました。

776
0

非公開(大手ファッションビルや百貨店にテナントを出しているブランドが中心)

商品単価は数千円~3万円程度。

【ファッションレンタルの流れ】

1:受け取る
あなたのためにスタイリストが選んだ服が3着入ったボックスが届きます!

2:着る
返却期限はありません。
好きなだけ着合わせやお出かけを楽しんで下さい!

3:返却する
着終わったら返却するだけ!
クリーニング不要、送料無料で簡単!

4:感想を伝える
次に来る服をもっとあなたに合ったものにするために、スタイリストに感想を送って下さい!
引用元:www.air-closet.com(引用元へはこちらから)

【ここがすごい!】

ターゲットは「ファッションには興味があるけれど、時間やお金に限りがあって多くの洋服を試せない」という27〜35歳の女性。レンタルする洋服は指定できないものの、自分のサイズや好みを把握するスタイリストが月額6800円で服を選んでくれると考えると、さらにお得感がありそう。気に入った服は買い取ることもできる。

ちなみにスタイリストは今後、クラウドソーシング形式で十数名が参加する予定。その多くは「テレビや雑誌、広告などで活躍するフリーのプロスタイリスト」だと、airClosetを運営するノイエジーク共同創業者の前川祐介氏は語る。
引用元:jp.techcrunch.com(引用元へはこちらから)
airClosetは2014年10月にサービスを発表。今年1月末まで事前登録ユーザーを募集した結果、約2万5000人が集まったのだという。
引用元:jp.techcrunch.com(引用元へはこちらから)

【コーディネート】はこんな感じ!!

今後は、レディースのみならず、メンズ、キッズ、シニアなどにもサービスを拡充する予定だそう。
引用元:thebridge.jp(引用元へはこちらから)

申し込みが殺到しすぎて…

まとめ作者